サブスク型オンラインフィットネスのデメリット・メリット【おすすめ3選】

読者
サブスク型オンラインフィットネスのデメリット・メリットを知りたい。
読者
おすすめのサブスク型オンラインフィットネスも知りたい。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容
  • オンラインフィットネスについて
  • デメリット・メリット・おすすめ3選

本記事の信頼性「筆者:10キロ以上の減量/体脂肪1桁/BBJ出場歴アリ」

※証拠に身体も晒しておきます。
筆者信頼性75キロから65キロまでダイエット成功

サブスク型オンラインフィットネスは安いですが、「継続が難しい」というデメリットもあります。

まずは無料体験で、「継続できそうか」を確認してから課金すると良いでしょう。

サブスク型オンラインフィットネス

サブスク型オンラインフィットネスとは

サブスク型オンラインフィットネスとは

サブスク型オンラインフィットネスとは、定額料金&オンライン完結でトレーニングやヨガができるサービス。

在宅ワークの増加、コロナによる店舗型ジム解約続出により、勢いがあるのがサブスク型オンラインフィットネスです。

インターネットさえあればどこでもできる手軽さ、運動不足・ストレス解消という需要にマッチしています。

必要なもの
  • インターネット環境
  • →オンラインなため

  • スマホorパソコンorタブレット
  • →動画視聴やzoomレッスンのため

  • ヨガマット
  • →あれば便利

セツゴリ
サブスク型オンラインフィットネス日本最大級のリーンボディは、「昨年に比べて会員数は900%増加、資金も億単位で調達する」など急成長しているサービスです。

政府による在宅ワーク推奨はどんどん進み、より一層サブスク型オンラインフィットネスが流行することは間違いないでしょう。

サブスク型オンラインフィットネスのデメリット

サブスク型オンラインフィットネスのデメリット
デメリットがないサービスはありません。忖度なしで解説していきます。

デメリット
    1. 継続力
    2. ネット環境
    3. 成果の出やすさ
    4. サービスの選択
では順にみていきましょう。

継続力:デメリット①

継続力:デメリット①

オンラインフィットネスのデメリット1つ目。モチベーションがキープしづらく、本人の継続力が問われます。

家で1人でトレーニングすることが原因です。

「youtubeを家でトレーニングをはじめて3日坊主で終わった経験はありませんか?」

セツゴリ
私はあります(笑)今でこそトレーニング5年目ですが、初心者の頃は家トレは継続できませんでした。

ジム>家トレ

継続はジムの方が確実にしやすいです。モチベーションが違います。とはいえ、オンラインフィットネスはyoutubeと違い課金する分、モチベーションが上がります。

また、オンラインフィットネスでも3日坊主の場合、「マンツーマンのオンラインフィットネス」がおすすめ。

オンラインのZOOMビデオ通話によるマンツーマン指導が特徴です。

詳しくはこちら
>>【2021年】オンラインパーソナルトレーニングおすすめ3選を比較【料金は安いのに効果アリ】

ネット環境:デメリット②

ネット環境:デメリット②
オンラインフィットネスのデメリット2つ目、ネット環境が必要。

外出先や公園などでオンラインフィットネスを楽しむ場合、ポケットwifiが必要。

セツゴリ
とはいえ、オンラインフィットネスを利用する人の大半は、wifiがある自宅でトレーニングするので問題なし。

成果の出やすさ:デメリット③

成果の出やすさ:デメリット③
オンラインフィットネスのデメリット3つ目は、ジムと比べて成果が出にくい。

オンラインフィットネスは「ダンベルなど器具を使わない」自重トレーニングが主流。

重りを使うウエイトトレーニングに比べると、自重トレーニングはボディメイクに時間がかかりやすいです。

セツゴリ
とはいえ、自重トレーニングでも2日に1回トレーニングすれば、脂肪燃焼や運動不足解消には十分です。

ガチでトレーニングしたい人には向いてませんが、運動不足解消・痩せたい人はオンラインフィットネスでOK。

サービスの選択:デメリット④

サービスの選択:デメリット④
オンラインフィットネスのデメリット4つ目は、サービス選びがわかりにくい。

オンラインフィットネスといっても種類が豊富です。

  • 腕立て伏せなどの自重トレーニング
  • ダンスなど楽しく運動不足解消
  • ヨガやティラピスなど女性向け
「どのオンラインフィットネスが自分に合うかわからない状態」になりやすいのです。

とはいえ、目的別にオンラインフィットネスを紹介するので問題なし。

サブスク型オンラインフィットネスのメリット

メリット
  • 低価格
  • 準備物
  • 無料体験
  • 周りの環境
  • 時間の有効活用
では順にみていきましょう。

低価格:メリット①

低価格:メリット①
オンラインフィットネスのメリット1つ目は、とにかく安い。

「ジム月7000円以上、マンツーマンの店舗型パーソナルジムは月10万以上」

ジムと比べて
  • リーンボディなどのオンラインフィットネスは最安980円
  • →値段はジムの7分の1

パーソナルと比べて
  • boot homeなどマンツーマンのオンラインパーソナルは1万以下
  • →値段は店舗型パーソナルの10分の1

安い理由はオンライン。

「店舗代、人件費」が大幅に節約できるので低価格が実現しています。

セツゴリ
10キロ以上経験している私は、マンツーマンのオンラインフィットネスがおすすめ。

成果が出やすいマンツーマンなのに安いのでコスパ最高。安いは正義です。安いと継続しやすいというメリットもあります。

運動はしたいけどお金はかけたくない方にオンラインフィットネスは向いてます。

準備物:メリット②

準備物:メリット②
オンラインフィットネスのメリット2つ目は、準備するものが少ない。

最低でもネット環境があればOKなので初期費用がかかりません。

セツゴリ
家でウエイトトレーニングをしようとすると、ダンベル・トレーニングベンチなど準備にお金がかかります。場所もとります。

ちなみに、床がフローリングでお尻や膝が痛い場合はヨガマットを買えばOK。

注意。ヨガマットの厚さは10㎜以上がオススメ。

10㎜以下を買うと、私みたいに膝が痛くなります。


無料体験:メリット③

無料体験:メリット③
オンラインフィットネスのメリット3つ目は、無料体験が豊富。

リーンボディは2週間の無料体験、ソエルは100円で30日間体験できるなど、体験サービスが豊富です。

ここまで体験サービスが豊富なのは、

「サービスに自信がある・新しいサービスだから知ってもらいたい」

2つの意図があるのでしょう。利用者としては、体験サービスを利用しない手はありません。

セツゴリ
むしろ無料体験だけしまくるのもアリですよね。(ボソッ)

周りの環境:メリット④

周りの環境:メリット④
オンラインフィットネスのメリット4つ目は、周りの環境が気にならない。

「ジムだと周りの目が気になりませんか?」

セツゴリ
私は気になります。ガリガリのときジムに行くのが恥ずかしかった,,,(気にしすぎ)

オンラインフィットネスは家でトレーニングできるので、周りの目を一切気にする必要はありません。

自分のペースでコツコツトレーニングしたい方にオンラインフィットネスは向いてます。

時間の有効活用:メリット⑤

時間の有効活用:メリット⑤
オンラインフィットネスのメリット5つ目は、時間の有効活用。

「育児の合間に」「リモートワークの休憩に」「朝の時間でヨガ」

スキマ時間を有効活用することができます。

セツゴリ
店舗型ジムだとジムの準備も必要ですが、家なら好きなタイミングでトレーニングができます。

忙しい人にこそオンラインフィットネスがおすすめです。

サブスク型オンラインフィットネス3選

サブスク型オンラインフィットネス

リーンボディ/サブスク型オンラインフィットネス

リーンボディ/サブスク型オンラインフィットネス

リーンボディ(LEAN BODY)
特徴①ビデオ視聴型
特徴②幅広いジャンル
特徴③最安プランは月980円
特徴④どこでもレッスン可能
特徴⑤インストラクターが豪華
公式サイトhttps://lp.lean-body.jp/

リーンボディは、ビデオレッスンのオンラインフィットネス。

飽き性で運動が続かない人に向いてます。400以上の豊富なプログラムが「飽き」を防ぎます。

2週間も無料体験あり。

詳細記事はこちら
>>【2021年】リーンボディ(LEAN BODY)口コミ・評判【痩せた人は多いのか】

soelu/サブスク型オンラインフィットネス

soelu/サブスク型オンラインフィットネス

SOELU(ソエル)
特徴①月額980円~
特徴②100円で30日間トライアル
特徴③ライブレッスン(30~60分)
特徴④レッスン動画もあり(3~30分)
特徴⑤ヨガ中心にピラティス等も充実
特徴⑥100種類以上の豊富なプログラム
特徴⑦100人以上のインストラクター
公式サイトhttps://www.soelu.com/

SOELUはライブレッスンとビデオレッスンのオンラインフィットネス。

ビデオレッスンも対応なので、値段設定も安いです。

100円で30日トライアルあり。無料体験はないですが、100円30日はかなりお得。

詳細記事はこちら
>>SOELU(ソエル)の口コミ評判を「10キロ減量経験のある私が分析」

Boot home/サブスク型オンラインフィットネス

Boot home/サブスク型オンラインフィットネス

Boot home(ブートホーム)
特徴①1週間の無料体験アリ
特徴②セルフケア動画が見放題
特徴③ビデオ通話で週1回の指導
特徴④運動&食事&睡眠サポート
特徴⑤LINEでのチャットサポート
公式サイトhttps://www.boot-home.com/

Boot home(ブートホーム)は、マンツーマンレッスンのオンラインフィットネス。

トレーニング+食事指導+睡眠+習慣化までサポート。3日坊主を治したい方向けです。

食事指導の1週間体験あり。

詳細記事はこちら
>>Boot home(ブートホーム)を口コミと特徴から分析【解約法も解説】

サブスク以外のオンラインフィットネス

ガチで痩せたい方向けのオンラインフィットネスも2つ紹介します。

Plez/サブスク以外のオンラインフィットネス

Plez/サブスク以外のオンラインフィットネス

Plez(プレズ)
特徴①1ヶ月あたり約2万~
特徴②月4回or8回プランあり
特徴③3つのプランから選べる
特徴④無料カウンセリングあり
特徴⑤プロがマンツーマン指導
特徴⑥トレーニング+食事指導
特徴⑦1回20分の有酸素運動なし
公式サイトhttps://plez.jp/lp/

Plezは「1000人以上のダイエット成功」「95,7%の成功率」の実績あるマンツーマン指導のオンラインパーソナルです。

無料カウンセリングがあるので、不安なことを相談するのもあり。

詳細記事はこちら
>>【口コミ評判】Plez(プレズ)オンラインダイエットは効果ある?痩せない?

Live fit/サブスク以外のオンラインフィットネス

Live fit/サブスク以外のオンラインフィットネス

LiveFit(ライブフィット)
特徴①医療国家資格保持トレーナー
特徴②食事指導のPDFがもらえる
特徴③食事指導もマンツーマン
特徴④1回50分間マンツーマン
特徴⑤実店舗でも実績あり
特徴⑥20分の無料体験アリ
特徴⑦月4回指導
公式サイトhttps://online-personal.hinomaru-seikotu.com/

Live fitは、札幌にある「ひのまる整骨院」が運営しています。店舗でも実績があるので、信頼できるオンラインパーソナルです。

1番の特徴は、「医療国家資格保持トレーナー」がダイエットを指導していることです。

20分間の無料体験あり。

>>無料体験はこちら

詳細記事はこちら
>>【口コミ】LiveFit(ライブフィット)ならオンラインでも痩せれます

サブスク型オンラインフィットネスまとめ

サブスク型オンラインフィットネス
サブスク型オンラインフィットネスは安いとはいえ、お金を払うサービスです。

課金する前に無料体験で、オンラインフィットネス選びで失敗しないように注意しましょう。