Boot home(ブートホーム)を口コミと特徴から分析【解約法も解説】

Boot home(ブートホーム)を口コミと特徴から分析【解約法も解説】
読者
Boot home(ブートホーム)の口コミが知りたい。解約方法も知りたい。
セツゴリ
オンラインパーソナル指導&10キロ減量の経験がある私が「忖度なし」で解説します。

※筆者がだらしない身体だと、記事の信頼性に欠けるので身体晒しときます。
筆者75キロから65キロまでダイエット成功

本記事の内容
  • Boot homeの特徴・基礎情報
  • デメリット・メリット
  • 向いてる人・料金・口コミ・評判

Boot home(ブートホーム)は、3日坊主の人に向いてます。

行動分析学を基づく習慣化。運動だけでなく、食事・睡眠までサポート。

さらに無料体験は「ビデオ通話でのトレーニング1回・食事サポート1週間」と大サービス。

セツゴリ
オンラインパーソナルおすすめ3選まとめました。

>>【2021年】オンラインパーソナルトレーニングおすすめ3選を比較【料金は安いのに効果アリ】

Boot home(ブートホーム)がYouTube開設

トレーニング初心者の素朴な疑問に答えてくれるBoot homeが運営しているチャンネルです。

Boot home(ブートホーム)の特徴・基礎情報

Boot home(ブートホーム)
特徴①1週間の無料体験アリ
特徴②セルフケア動画が見放題
特徴③ビデオ通話で週1回の指導
特徴④運動&食事&睡眠サポート
特徴⑤LINEでのチャットサポート
公式サイトhttps://www.boot-home.com/

Boot home(ブートホーム)は「徹底管理」「どこまでも伴走」がコンセプトのオンラインフィットネスです。

セツゴリ
トレーニング初心者の1番の敵は「継続」です。継続なしでは100%ボディメイクは成功しません。

Boot homeでは、徹底サポートでトレーニングの習慣化をサポートしてくれるので、圧倒的に初心者のことを考えています。

Boot home(ブートホーム)のデメリット

メリットしか書かない記事は信頼できないので、デメリットから解説します。

Boot home(ブートホーム)のデメリット
  • デメリット①ライン
  • デメリット②体組成計
では順に見ていきましょう。

Boot home(ブートホーム):デメリット①ライン

Boot home(ブートホーム):デメリット①ライン

Boot home(ブートホーム)のデメリット1つ目は、「ライン通知が多い」です。

セツゴリ
私自身、無料登録をしたのですがライン通知が12件の時はビックリしました。

とはいえ、それだけサポートしてくれるということです。

さらにいつでも質問できるのもポイント。

ラインのメリット
  • サポート力が高い
  • 質問しやすい

Boot home(ブートホーム):デメリット②体組成計

Boot home(ブートホーム)のデメリット2つ目は、「体組成計が測れる体重計が必要」な点です。

実際にオススメのされる体組成計はこちら↓


とはいえ、万全のサポートを受けるには体組成計は必須なので買って損はしません。

体組成計のメリット
  • 日々の変化を感じられる
  • →モチベーションUP

  • 現状を把握し、伝えることができる
  • →万全のサポートを受けられる

  • シンプルに体重計は家庭に必要
  • →体重を測る習慣化を身に付ける

セツゴリ
はじめは売りつけられてるのかと感じましたが、調べてみると普通にコスパの良い商品でした(笑)
オススメの体組成計
  • 評価4,3/497個の評価
  • Amazon choiceに選ばれてる
  • スマホと連動して体組成計を記録
  • ※クーポン使えば2000円ちょいで購入

減量経験者の私も、モチベーション向上&維持のためには、体組成計は必須だと感じてます。

「体組成計がなくても問題なし」という強靭なモチベーションがある人は、そもそもオンラインフィットネスすら必要ないでしょう。

Boot home(ブートホーム)のメリット

Boot home(ブートホーム)のメリット
  • メリット①解剖学
  • メリット②栄養学
  • メリット③行動分析学
では順に見ていきましょう。

Boot home(ブートホーム)のメリット①解剖学

Boot home(ブートホーム):メリット①解剖学

Boot home(ブートホーム)では、一人ひとりにあったトレーニングメニューを作成してくれます

一人ひとりの悩みに合わせるのはもちろん、身体の痛い部位も考慮してトレーニングメニューを作成してくれます。

セツゴリ
無料診断時に「身体の痛い部位」を答える項目があるので、「肩と腰が痛くないメニューを作成」といった要望にも可能。

私みたいに「肩・腰・足首」が痛いアラサーにも優しいのがBoot home(ブートホーム)です。

Boot home(ブートホーム)のメリット②栄養学

Boot home(ブートホーム):メリット②栄養学

Boot home(ブートホーム)のメリットは、食事&睡眠のサポートもあるという点です。

正直、運動だけでは理想の身体には近づけないので「食事・睡眠」が管理の必須です。

「消費カロリー>摂取カロリー」減量の基本。トレーニングで消費カロリーを増やすには限界があります。食事管理による食事管理は必須。
セツゴリ
私自身、「水は1日2L以上」「可能な限り24時前には就寝」とのアドバイスを頂きました。
※いつも2時に就寝。
夜早く寝るメリット
  • 代謝UP
  • 筋肉が成長しやすい
水を良く飲むメリット
  • 代謝UP
  • 老廃物の排出促進
  • むくみや便秘改善

Boot home(ブートホーム)のメリット③行動分析学

Boot home(ブートホーム):メリット③行動分析学

Boot home(ブートホーム)のメリットは、習慣になるまでサポートしてくれる点です。

「どうすれば新しい習慣」を身につけることができるかを、コンサルタントがサポートしてくれます。

習慣化の手順
    1. まずは小さくはじめる
    2. きっかけをルーティン化
    3. 飽きるタイミングで変化
セツゴリ
「毎日運動する!」なんて大きな目標立てて失敗した経験ありませんか?私はあります(泣)

Boot home(ブートホーム)では、行動分析学をつかってサポートしてくれるので自然と習慣化できるでしょう。

Boot home(ブートホーム)はどういう人に向いてるか

Boot home(ブートホーム)向いてる人
セツゴリ
いきなり有料会員になる必要はありません。まずは無料体験からスタートです。

Boot home(ブートホーム)無料体験の流れ

Boot home(ブートホーム)無料体験の流れ

無料体験後の入会案内では、初月1000円が提示されます。
Boot home(ブートホーム)無料体験
    1. 無料診断
    2. →現状の運動頻度、食事など

    3. 診断結果・アドバイス
    4. →ラインでやり取り

    5. 25分無料レッスン
    6. →マッチする方のみ入会案内

無料体験後にBoot home(ブートホーム)「マッチする方のみ入会案内がある」ので、ゴリ押し営業がなくて安心

Boot home(ブートホーム)料金・入会金

Boot home(ブートホーム)
入会金0円
月額8800円(税込)
公式サイトhttps://www.boot-home.com/

Boot home(ブートホーム)解約方法

Boot home(ブートホーム)解約手順①
Boot home(ブートホーム)解約手順②

解約・退会の手順はめちゃくちゃ簡単です。

解約手順
    1. 「設定」
    2. 「お支払い・プラン変更・退会」
    3. 「退会する」

Boot home(ブートホーム)口コミ・評判

Boot home(ブートホーム)口コミ・評判

新しくできたサービスなので、まだ口コミ情報が少ないです。

Boot home(ブートホーム)まとめ

まとめ
  • 運動・食事・睡眠のサポート
  • →徹底サポートが売り

  • 行動分析学に基づく習慣化
  • →3日坊主の方に最適

  • 格安でプロにサポートしてほしい
  • →店舗型なら月10万以上はザラ

セツゴリ
「徹底サポートなのに月額8800円で利益あるの?」っていうのが素直な感想です。

無料体験を受けても損はないので、まずは無料体験からスタートがベスト。

※本記事の写真は公式サイトから引用。
引用元;Boot home(ブートホーム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です