男性向けオンラインフィットネス5選【細マッチョになりたい男性必見】

※記事信頼性のために筆者の身体晒します↑

読者
男性向けオンラインフィットネスを知りたい。細マッチョになりたいけどジムに通いたくない。
読者
マッチョな人が書いてる信頼できる記事が読みたい。

本記事の信頼性「筆者:10キロ以上の減量/体脂肪1桁/BBJ出場歴アリ」

本記事の内容
  • オンラインフィットネスが向いている男性の特徴
  • 男性向けオンラインフィットネス5選

男性向けオンラインフィットネスといっても、目的はひとそれぞれ。

自分に合いそうなオンラインフィットネスがあれば、まずは無料体験を受けて良ければ課金もあり。

結論だけ知りたい方↓

男性向けオンラインフィットネス

オンラインフィットネスが向いている男性の特徴

オンラインフィットネスが向いている男性について
オンラインフィットネスは、「トレーニング初心者や運動不足の男性」に向いてます。

ゴリゴリのムキムキになりたい男性には向いていません。

理由はオンラインフィットネスの特徴にあります。

オンラインフィットネスのパターン
  • 腕立てなどの自重トレーニング系
  • →ゴリマッチョ✕、細マッチョ〇

  • ヨガやダンスなどのフィットネス系
  • →運動不足解消〇、細マッチョ✕

ヨガやダンスは女性がメインです。とはいえ、運動不足の男性が少しお腹を凹ませるくらいの効果は十分あります。

自重トレーニングでは負荷が足りないので、ゴリマッチョにはなれませんが、細マッチョにはなれます。※ダンベルなど重りをガッツリ使えばゴリマッチョ。

以上の理由から、

セツゴリ
オンラインフィットネス「ダンス・ヨガ系」は運動不足の男性向け。「自重トレーニング系」は細マッチョになりたい男性に向け。

男性向けオンラインフィットネス:細マッチョ

自重トレーニングメインのオンラインフィットネスが細マッチョになりたい男性に向いてます。

自重トレーニング系
では順にみていきましょう。

サーティフィット:細マッチョになりたい男性向け①

オンラインフィットネス男性向け①

サーティフィット(30.f)
特徴①ビデオ通話で直接指導
特徴②筋トレやHIITメイン
特徴③グループレッスン
特徴④4つの料金プラン
特徴⑤30分で効率的に
特徴⑥無料体験アリ
特徴⑦予約制
公式サイトhttps://30-f.tokyo/

サーティフィットは、筋トレやHIITなど、効率良く脂肪燃焼させるメニューに特化しているオンラインフィットネス。

食事指導がガッツリないのがデメリットですが、ビデオ通話の際に質問できるので問題なし。週3回プランが効率良くボディメイクできます。

無料体験あり。

詳細記事はこちら
>>サーティフィット(30.f)の口コミまとめ【忖度なしで分析しました】

Boot home:細マッチョになりたい男性向け②

オンラインフィットネス男性向け②

Boot home(ブートホーム)
特徴①1週間の無料体験アリ
特徴②セルフケア動画が見放題
特徴③ビデオ通話で週1回の指導
特徴④運動&食事&睡眠サポート
特徴⑤LINEでのチャットサポート
公式サイトhttps://www.boot-home.com/

Boot homeは、食事指導+トレーニング習慣化までサポートしてくれる3日坊主の方向けオンラインフィットネス。

サポートがガッツリすぎるのがめんどくさいという点もありますが、それだけサポートしてくれるということでもあります。

1週間の食事サポート無料体験あり。

詳細記事はこちら
>>Boot home(ブートホーム)を口コミと特徴から分析【解約法も解説】

男性向けオンラインフィットネス:運動不足解消

楽しく痩せたい男性向けオンラインフィットネスを紹介。

運動不足解消の男性向け
では順にみていきましょう。

リーンボディ:運動不足の男性向けオンラインフィットネス①

オンラインフィットネス男性向け③

リーンボディ(LEAN BODY)
特徴①ビデオ視聴型
特徴②幅広いジャンル
特徴③最安プランは月980円
特徴④どこでもレッスン可能
特徴⑤インストラクターが豪華
公式サイトhttps://lp.lean-body.jp/

リーンボディは、400以上のプログラムがあるオンラインフィットネス。

ビデオを見て身体を動かすので質問などはできませんが、運動不足解消が目的なら問題なし。

2週間の無料体験も魅力。

>>【2021年】リーンボディ(LEAN BODY)口コミ・評判【痩せた人は多いのか】

FIT NEX:運動不足の男性向けオンラインフィットネス②

オンラインフィットネス男性向け④

FIT NEX(フィットネックス)
特徴①月額980円
特徴②指導ビデオを見て運動
特徴③部位ごとのエクササイズ
特徴④インストラクターの質が高い
特徴⑤筋トレもあるので男性も使いやすい
公式サイトhttps://fitnex.jp/

FIT NEXは月額980円から楽しめるオンラインフィットネス。

リーンボディは12ヶ月プラン契約で月額980円ですが、FIT NEXは1ヶ月でも月額980円です。

とはいえ1ヶ月では身体は変わらないので3ヶ月くらいは見ると良いでしょう。少し身体を動かしただけなら、リーンボディの2週間の無料体験で十分。

>>FIT NEX(フィットネックス)を口コミや特徴から分析【解約法も解説】

男性向けオンラインフィットネス:ヨガ

オンラインフィットネス男性向け⑤
店舗型ヨガスクールは女性専用がほとんど。
オンラインフィットネスのヨガなら、性別を気にする必要はありません。

SOELU(ソエル)
特徴①月額980円~
特徴②100円で30日間トライアル
特徴③ライブレッスン(30~60分)
特徴④レッスン動画もあり(3~30分)
特徴⑤ヨガ中心にピラティス等も充実
特徴⑥100種類以上の豊富なプログラム
特徴⑦100人以上のインストラクター
公式サイトhttps://www.soelu.com/

SOELU(ソエル)は、男性でもヨガが受けられるオンラインフィットネス。

100円で30日間トライアルがあるので、まずは体験してみるのもあり。

>SOELU(ソエル)の口コミ評判を「10キロ減量経験のある私が分析」

男性向けオンラインフィットネスで細マッチョになるコツ

男性向けオンラインフィットネスで細マッチョになるコツ

細マッチョ男性になるコツ
  • 食事管理
  • トレーニング頻度
では順にみていきましょう。

食事管理:細マッチョ男性になるコツ

男性向けオンラインフィットネスでも食事管理がない場合、自分で食事管理をする必要があります。

食事管理のコツ
    高たんぱく・低脂質
    →揚げ物NG,鶏肉メイン
    炭水化物は減らしすぎない
    →夕食の米抜いてもOK
※体重・身長によって、多少の違いはあります。

セツゴリ
鶏肉の皮は脂質が多いのでNG。できれば胸肉がベストですが、もも肉でもOK。

体脂肪率が低くないと腹筋が見える細マッチョにはなれません。

食事管理により体脂肪を下げて、自重トレーニングにより筋肉が見えるようになります。

男性向けオンラインフィットネスで細マッチョを目指しましょう。

トレーニング頻度:細マッチョ男性になるコツ

細マッチョになるには週3回のトレーニングは必要。

サーティフィットみたいに、週3プランがあれば良いですが、Boot homeではトレーニング指導は週1回です。

セツゴリ
Boot homeではトレーニング方法のPDFをもらえるので、自分で週3回トレーニングしましょう。
読者
なんで週3回トレーニングしなあかんの?

自重トレーニングは、ダンベルトレーニングに比べて負荷が軽いです。

そのため、1回のトレーニング負荷が少ないので頻度を上げる必要があるのです。

セツゴリ
トレーニングメニューについては、男性向けオンラインフィットネスでひとり一人にあったメニューを作成してもらえます。

男性向けオンラインフィットネスまとめ

男性向けオンラインフィットネスまとめ

男性向けオンラインフィットネス

結局やってみたいとわからないのがオンラインフィットネス。

まずは無料体験を受けてみて課金するか判断しましょう。

セツゴリ
無料体験巡りするのも楽しいですよ。私は課金しない無料体験マニアです。(笑)