オートミールダイエットが不向きな人の特徴5選【18キロ痩せた僕が解説】

オートミールダイエットが不向きな人の特徴5選【18キロ痩せた僕が解説】
読者
オートミールダイエットが不向きな人っているの?どういう人が不向きなの?

こういった疑問に、オートミールダイエットで18キロ痩せた筆者がお答えします。(オートミールダイエットは2回実質)

筆者
筆者の信頼性【2019・2021ベストボディジャパン出場、元オンラインパーソナルトレーナー】
本記事の内容
  • オートミールダイエットが不向きな人
  • 不向きな人におすすめのダイエット方法
  • オートミールダイエットが向いている人

上記の内容で解説していきます。
それでは順に見ていきましょう。



オートミールダイエットが不向きな人の5つの特徴|オートミールが苦手なら致命的

オートミールダイエットが不向きな人の5つの特徴|オートミールが苦手なら致命的

不向きな人の5つの特徴
  • 便通が良い
  • オートミールが苦手
  • 脂っこいお肉が好き
  • コツコツ継続できない
  • 毎日の栄養管理できない
では順に見ていきましょう。

不向きな人の特徴①便通が良い

「便通が良い人はオートミールダイエットが不向き」は少し言い過ぎですが、ダイエット効果を感じにくいのは確かです。

なぜなら、オートミールダイエットは便秘な人の方が効果を感じやすいから。オートミールには多くの食物繊維が含まれており、便秘を改善する効果が高いという特徴があります。

もちろん、便通が良い人でもオートミールダイエットで成果を出す人はいます。理由は、ご飯やパン・パスタなどの主食を低GIのオートミールに変えることで、摂取カロリーと血糖値の上昇を抑えることができるから。

筆者
便通が良い人でも成果は出ますが、便秘の人に比べるとダイエット効果を感じにくいので不向きかもしれません。

不向きな人の特徴②オートミールが苦手

大前提ですが、オートミールが苦手な人はオートミールダイエットに不向きです。

理由はシンプル、苦手なものを毎日食べ続けるのは非現実的だから。オートミールに関わらず、苦手なものを食べ続けるのはイヤですよね。

筆者自身、元々オートミールが嫌いでしたが、今ではオートミールLOVEです。なぜ好きになったかというと、「調理方法を変えた」からです。具体的にはプロテインなどと混ぜて甘い味付けにするのではなく、塩気のある調理方法がおすすめです。

調理方法は下記記事にて解説しています。
⋙オートミールダイエットで18キロ痩せたビフォーアフター【簡単ではない】

オートミールダイエットで18キロ痩せたビフォーアフター【簡単ではない】

筆者
オートミールが苦手というだけで、オートミールダイエットが不向きなのは勿体無いです。是非美味しい調理方法を試してください。

不向きな人の特徴③脂っこいお肉が好き

オートミールダイエットに不向きな人の特徴③脂っこいお肉が好き

オートミールダイエットの食事内容
  • オートミールダイエットは鶏肉メイン
  • 焼肉・豚肉・ステーキなど脂身が多いお肉はNG
  • →鶏肉・鶏モモ肉がメインになる
    ※ヒレステーキなど脂身が少ない場合はOK

鶏肉の皮や脂っこいステーキが好きな人は、オートミールダイエットに不向きです。

なぜなら、オートミールダイエット=低脂質ダイエット=脂質が多い食材はNGだから。オートミールダイエットでは、高たんぱく低脂質な食事内容が求められます。そのため、脂質が多いお肉(お肉・豚肉・ステーキ)などは、基本的に食べることができないのです。

また、「アボカドや青魚」が好きな人にもオートミールダイエットは不向きです。良質な脂質ですら、低脂質ダイエットでは脂質オーバーになってしまうのでNGなのです。

筆者
脂っこい食材が好きな人はオートミールダイエットに不向きと言えるでしょう。揚げ物好きには地獄ですね。

不向きな人の特徴④コツコツ継続できない

オートミールダイエットは、数ヶ月間継続できない人に不向きです。

なぜなら、オートミールダイエットは短期間で成果が出ないから。コツコツ継続した場合、1週間で1キロ減るか減らないか・1ヶ月で約2~3キロが一般的。

5~10キロの減量に成功するには2~4ヶ月は必要なので、オートミールダイエットはコツコツ継続が最低条件です。

筆者
最低条件である継続がクリアできない人は、オートミールダイエットに不向きといえます。



不向きな人の特徴⑤毎日の栄養管理できない

オートミールダイエットは、栄養を管理できない人には不向きです。

※オートミールダイエットに関わらず、ダイエットと栄養管理は切っても切れない関係。

なぜなら、オートミールダイエット=低脂質ダイエット=高たんぱく・低脂質な食事を意識する必要があるから。低脂質な鶏肉や白身魚をメインにしつつ、揚げ物や脂っこいものを避ける必要があります。

栄養管理ができない人に多いのが「オートミールを食べれば体重が減る」という勘違い。オートミールだけを食べているだけで痩せるほど甘くないです。

筆者
基本中の基本である、栄養管理ができない人はオートミールダイエットが不向きといえるでしょう。



オートミールダイエットが不向きな人におすすめのダイエット方法|ケトジェニック(低糖質)

ケトジェニック(低糖質)の特徴
  • 短期間で痩せやすい
  • →ライザップも導入

  • 脂っこいお肉も食べられる
  • →食事でストレスが溜まりにくい

  • 初心者には少し難しいのがデメリット
  • →ポイントは下記記事で紹介

糖質制限ダイエットは、ご飯・パン・麺・イモ類などの炭水化物、甘い物などの糖質量を1日70〜130gほどに抑え、その代わりに、肉・魚・豆腐・チーズ類など、たんぱく質と脂質が主成分の食品や野菜をしっかり食べるダイエット法です。
引用元:糖質制限ダイエットの効果と注意点|おすすめの食材やNGの食材は?

オートミールダイエットが不向きな人におすすめなのが、ケトジェニック(低糖質)ダイエットです。

※ケトジェニックダイエットとは、簡単に解説すると「低糖質ダイエットからさらに糖質量を制限するダイエット」のことです。

筆者
ケトジェニック(低糖質)ダイエットについて詳しく知りたい方は、下記記事を参考にしてください。

ケトジェニック(糖質制限)ダイエットで18キロ痩せたビフォーアフター

ケトジェニック(糖質制限)ダイエットで18キロ痩せたビフォーアフター

オートミールダイエットが向いている人の3つの特徴|ダイエットにも向き不向きがある

向いている人の特徴
  • 脂っこいものが苦手
  • →鶏肉が好き

  • 数ヶ月単位で継続できる
  • →コツコツダイエット

  • オートミールが苦手ではない
  • →オートミールダイエットの絶対条件

こういった方はオートミールダイエットに向いているといえるでしょう。また、便秘の人は効果を感じやすいのでおすすめ。

筆者のオートミールダイエットの経験が役に立てば幸いです。

⋙オートミールダイエットで18キロ痩せたビフォーアフター【簡単ではない】

オートミールダイエットで18キロ痩せたビフォーアフター【簡単ではない】

オートミールダイエットが不向きな人へ|まとめ

オートミールダイエットが不向きでも、ケトジェニック(低糖質)ダイエットと交互におこなう方法もあります。

筆者が実践していた方法なのですが、ケトジェニック(低糖質)ダイエットをメインにしつつ体重が減らなくなったらオートミールダイエット、オートミールダイエットで減らなくなったらケトジェニック(低糖質)ダイエット。と交互におこなう方法です。

なぜ交互におこなうのか、身体が慣れるのを防ぐためです。身体慣れるとダイエットは必ず停滞し、体重が落ちなくなります。慣れを防ぐために交互でおこなうことで、コンスタントに体重を減らすことができるのです。

筆者
オートミールダイエットが不向きな人でも、身体を慣れさせないためにケトジェニック(低糖質)ダイエットと交互におこなうのもアリですよ。