教員やってられない!思わずイラついた実体験【やってられないことばかり】

「教員やってられない!」思わずイラついた実体験【元教員の自供】
教員
教員やってられない!ってなるのは僕だけじゃないよな。
セツゴリ
教員2ヵ月目から教員やってられないと思っていた私セツゴリが解説します。
※2年で小学校教員から転職してwebライター、マーケターとして活動。
本記事の内容
  • 教員やってられない!思わずイラついた話
  • 教員やってられない!となった私がとった行動
セツゴリ
教員やってられない!って思う場面多いですよね。私は日頃から思っていたので辞めました。
転職失敗を避けるには、早めの行動が大切。
求人を見てから、辞めるか判断するのもアリ。
無料:教員向け転職エージェント/サイト
転職エージェントを使うデメリットは、登録に3分ほどかかることですね。とはいえ、完全無料で使えるので求人を見るだけでもアリ。
>>教員向け転職エージェント/サイト厳選3社

教員やってられない!思わずイラついた話

教員やってられない!思わずイラついた話

教員やってられない!思わずイラついた話
  • 元小学校教員の実体験
  • 元中学校教員の友人談
  • やってられない!よくある原因
では順に見ていきましょう。

元小学校教員の実体験

「俺の方が忙しい、マウント管理職」

セツゴリ
私が小学校教員だった頃に実際に経験した話です。

私自身、教員経験が浅かったので、わからないことは管理職に相談していました。


いつからか、仕事のことを相談するたびに「俺の方が忙しい、俺が1番忙しい」だの言われるようになりました。
セツゴリ
管理職が忙しい立場だと理解していたので、私自身「仕事量が多い、忙しい」など言わずにいました
はじめは忙しいマウントだけでしたが、「○○先生は全然仕事していない、○○先生はいつも早く帰りすぎ」だの他人の悪口まで聞かされて、正直ストレスになっていました。
教員
職員室の人間関係が最悪やと、職員室に帰るのがイヤになるよな。

教員やってられない!とイラつく日がついにやってきました。


私は当時、割と大変な行事を担当することになりました。
大変な理由
  • 実質一人で担当
  • 引継ぎほぼなし
  • 他の学校では行っていない無駄行事
※この行事は必要性を問われ、翌年なくなる。

そもそも教員が担当する理由がわからない行事を、教員2年目の私がよくわからないまま担当したら、スムーズに準備できるはずがありません。


できるだけ管理職に相談しないようにしていたのですが、やはり管理職は避けては通れないので相談しました。
セツゴリ
なぜか、よくわからない流れで「俺の方が忙しいから!」とキレられました。
「忙しいのはわかるけど、キレられる理由はない。」今までたまっていたものが爆発し、その日はさすがに荒れました。
セツゴリ
元々、教員の労働環境(残業)がやってられないと思っていましたが、人間関係もやってられないとは。
教員やってられない、と思った実体験は「人間関係」が原因でした。

元中学校教員の友人談

「若いを理由に仕事を頼まれすぎる」

セツゴリ
元中学校教員の友人談です。
友人の勤務していた学校は「女性教員とベテラン男性教員」が多く、若い男性の友人は貴重な力仕事担当者でした。
※意外と重労働が多いのが教員。
元中学校教員の友人
はじめは頼られる感じがして良かったけど。
セツゴリ
若いと発言力もなく実力もないので、なおさら嬉しいですよね。
元中学校教員の友人
だんだんエスカレートしてきて、ありとあらゆる仕事を手伝わされるように。
部活も絡み、あらゆる力仕事に駆り出されたら自分の仕事をはじめるのが20時以降になってしまったのです。
元中学校教員の友人
教員やってられない!ってなったのは、自分の仕事スタートが20時以降になった時期。
頼られるのと仕事を頼むのは違いますよね。
教員やってられない、と思った友人談は「人間関係」が原因でした。

やってられない!よくある原因

教員やってられない!となる原因は共通しています。

共通点
  • 人間関係
  • 労働環境
  • 学級崩壊
先ほどの私も友人の話も人間関係が原因。
教員やってられない!となる理由が2つになると、教員を辞めるに至る場合が多いです。
セツゴリ
私の場合は、人間関係+労働環境。残業代なしで残業60時間クソすぎ。
ただでさえ労働環境が悪いのに、教員やってられない!出来事が起きると辞めるのは自然なことでしょう

教員やってられない!となった私がとった行動

教員やってられない!となった私がとった行動

セツゴリ
私が小学校教員を辞めるときの実話です。
私がとった行動
  • 求人を探す
  • 退職を伝える
  • 退職して幸せなう

求人を探す

まずは求人を探す。

「仕事が見つかるのか?」など煽られるのがイヤで先に内定獲得へ動きました。


内定獲得していれば、管理職に有無を言わさず、ドヤ顔で教員を辞めることができます。
短期間で1つ内定獲得し、退職を伝えました。
セツゴリ
なにより教員を辞めて無職はイヤですからね。無職を避ける意味でもまずは求人を探し。
教員を辞めたい人
早めに求人を探すメリットはわかるけど、どうやって求人探すん?
セツゴリ
転職のプロ、転職エージェントを使えば間違いないでしょう。
教員を辞めたい人
転職エージェントはわかるけど、どこが良いんって話。
無料:教員向け転職エージェント/サイト
転職エージェントを使うデメリットは、登録に3分ほどかかることですね。とはいえ、完全無料で使えるので求人を見るだけでもアリ。

退職を伝える

内定獲得後、管理職に退職を伝える。

退職タイミング
  • 夏休み前
  • 冬休み前
  • 春休み前
終業式があるタイミングですね。最低でも辞める1ヵ月前には伝えましょう。
法律的には2週間前ですが、引継ぎ等を考えると1ヵ月前が無難。

退職して幸せなう

教員を辞めて幸せです。

教員を辞めて幸せな理由
  • 朝がゆっくり
  • 休憩時間あり
  • 大切な人と過ごす時間
  • 教員よりストレス激減
参考記事。
教員辞めたら幸せな5つの理由【教員辞めてよかった。後悔はない】

教員やってられない!まとめ

教員やってられない理由
  • 人間関係
  • 労働環境
  • 学級崩壊
教員やってられない!と本気で思ったのなら教員辞めた方が幸せです。(実体験)
セツゴリ
転職失敗を避けるには早めの行動。退職がよぎったらまずは求人を確認。
>>教員向け転職エージェント/サイト厳選3社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です