元教員の私が使った転職エージェント・転職サイト厳選3社【短期間で内定2つ獲得】

元教員の私が使った転職エージェント・転職サイト厳選3社【短期間で内定2つ獲得】




転職活動中の教員

転職活動で失敗したくない。

オススメの転職エージェント・転職サイトがあれば特徴を比較して欲しい。

こんな悩みを解消します。

本記事の内容

・失敗しない教員の転職活動
・転職エージェント・転職サイト厳選3社

ネット上には「おすすめの転職エージェント・転職サイト10選まとめました!」のような記事が多いですよね。

転職活動中の教員

10選は多いよ、、、

結局どれが良いかわからない、、、

そこで今回は「おすすめの転職エージェント・転職サイト3社」を厳選し、特徴ごとに解説をしていきます。

本記事を参考にすると、転職活動での失敗を避け、忙しい教員でも使用できる評判の良い転職エージェント・転職サイトを理解できます。

セツゴリ

私は教員から転職する際に5つの転職エージェント・転職サイトを使っていましたが、3つで十分でした。

落選した転職エージェント↓
・doda
・type転職

失敗しない教員の転職活動

転職エージェント・転職サイトの失敗しない使い方
失敗しない教員の転職活動

・転職エージェント・転職サイトを使い分け
・転職活動はできる限り早めにスタート

順に見ていきましょう。

転職エージェント・転職サイトを使い分け

はじめに結論↓

転職エージェント2社&転職サイト1社を使うのが1番効率が良いです。

3つ以上使うと転職活動を把握しきれなくなるので、3つがベストです。

転職エージェント・転職サイトのメリット、デメリットを理解し、使い分けましょう。

転職エージェント

✔担当者のサポートあり

・メリット
→転職活動に関すること全て相談できる

・デメリット
→担当の質が低いと転職の邪魔になる

転職サイト

✔担当者のサポートなし

・メリット
→自分のペースで仕事を探せる

・デメリット
→相談する相手がいない

転職活動中の教員

担当者に相談できるから転職エージェント1つで転職活動できるんじゃない?

セツゴリ

転職をサポートしてくれるアドバイザーも人間です。

能力に差があったり、合う合わないがあります。

転職で失敗しないためにも転職エージェントは2つ以上使うのがベスト。

転職活動中の教員

リスクヘッジのためにも転職エージェントは2つ以上が良いのね。

じゃ転職サイトはいらない?

セツゴリ

転職エージェントは公開している求人が少ないので自分で求人を探すのに向いていません。

自分で求人を見るためにも、公開求人が多い転職サイトを1つ以上使うことをオススメします。

※公開求人が多いのが転職サイト、非公開求人が多いのが転職エージェント

転職活動中の教員

リスクヘッジしつつ、効率良く転職活動をするには転職エージェント2社&転職サイト1社を使うってことね

セツゴリ

3つ以上は転職活動の効率が確実に下がります。

少なくとも転職エージェント2社は使いましょう。

転職活動はできる限り早めにスタート

退職ギリギリに転職活動をすると焦ります。

できる限り早めに行動するのがベストです。

セツゴリ

具体的には3ヶ月、できれば4ヵ月前から転職サイトに登録して求人を見ておくと◎

私は3月末に退職したのですが、12月初旬には求人を見ていました。

心と時間にゆとりのある転職活動で内定を獲得しましょう。

※早めの転職活動は企業に目星もつけやすいのでオススメです。

転職エージェント・転職サイト3社を比較

元教員の私が使った転職エージェント・転職サイト厳選3社【短期間で内定2つ獲得】
転職エージェント・転職サイト厳選3社を比較

1,リクルートエージェント:転職実績No1
2,マイナビジョブ20’s:20代転職に特化
3,リクナビNEXT:公開求人多数

1社ずつ特徴を比較し、ランキング形式で紹介していきます。

この3社はSNS上での評判も良く、未経験&初心者の方でもご利用頂けます
※私も使用しました。

3社とも無料登録してみて、その上でどこか良いのかを決めると良いでしょう
※3社とも全てのサービス無料です。

セツゴリ

3社を使用し、1ヵ月半で希望の企業2社から内定を獲得しました。

退職ギリギリに転職活動をすると焦るので、早めの行動が吉です。

おすすめの転職エージェント:①リクルートエージェント

【忖度なし】リクルートエージェントを元教員がレビュー【デメリットまで紹介】
メリット①業界最大級の非公開求人数
メリット②実務豊富アドバイザー
メリット③充実した転職サポート
公式HPリクルートエージェント公式HP>>

リクルートエージェント 】は転職支援実績No1の転職エージェントです。

業界最大手とあって、経験豊かなアドバイザーが転職サポートしてくれます。

正直デメリットが見当たらないので、まず登録しておいて間違いないですね。

>>参考:【忖度なし】リクルートエージェントを元教員がレビュー【デメリットまで紹介】

\転職支援実績No1/

リクルートエージェントの特徴:①業界最大級の非公開求人数

リクルートエージェントでは一般求人サイトに掲載していない非公開求人が20万件以上あります。

転職市場の動向や過去の事例を考慮し、多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれます。

セツゴリ

とはいえ非公開求人が大半をしめるので、公開求人が多いリクナビNEXTを使い自分で求人を探すつつ、リクルートエージェントで紹介してもらうのが良いですね。

リクルートエージェントの特徴:②実務豊富なアドバイザー

リクルートエージェントの特徴:②実務豊富なアドバイザー
引用元;リクルート
セツゴリ

私の担当者の方はよく話を聞いてくださる方で、信頼できるアドバイザーでした。

内定も1社獲得できたのがリクルートエージェントです。

業界最大手のリクルートエージェントとはいえ、アドバイザーにも当たり外れがあります。

リスクヘッジのためにも転職エージェントは2社以上使うことをオススメします。

リクルートエージェントの特徴:③充実した転職サポート

リクルートエージェントではあなたの強みをアドバイザーが客観的に見つけてくれます。

自己PRポイント・自分の強みを探すのに役立つので、是非客観的に見てもらいましょう。

セツゴリ

自分の強みって自分じゃ気付きにくいんですよね。

私も実際見てもらって、「分析力がある」と気付かされました。

その他にもサポート内容は充実しています。

充実した転職サポート

・職務経歴書の添削
・面接のアドバイス
・アドバイザーから企業にあなたの強みをアピール

セツゴリ

転職活動全てをサポートしてくれると言っても過言でもないですね。

業界満足度No1になる理由もわかります。

リクルートエージェントがおすすめの人

リクルートエージェントがおすすめの人

・1人で転職活動したくない方
・転職業界最大手のサポートで安心して転職活動したい方

※私は前職の転職活動でも使用、合計2回お世話になってます。

\転職業界満足度No1/

おすすめの転職エージェント:②マイナビジョブ20’s

マイナビジョブズ20’sの特徴:①20代の転職に特化
引用元;マイナビジョブ20’s
メリット①20代専門
メリット②面接日程調整まで代行
メリット③未経験OKの求人多数
公式HPマイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’s 】は20代の転職に特化した転職エージェントです。

未経験OKの求人に特化しているため、2回の転職活動には向いてない場合があります。

逆に20代や第二新卒の方にはピッタリですね。

>>参考:【忖度なし】マイナビジョブ20’sを元教員がレビュー【デメリットまで紹介】

\20代専門の転職エージェント/

マイナビジョブ20’sの特徴:①20代専門

マイナビジョブ20’sでは、20代の転職市場を熟知したキャリアアドバイザーによりキャリアカウンセリングが行われます。

セツゴリ

アドバイザーの方も転職経験のある方が多く、親身になってサポートしてくれました。

※20代前半と教員退職後の2回お世話になりました。

はじめての転職活動って不安ですし、緊張します。

転職経験が少ない20代を手厚くサポートしてくれるのはメリットですね。

マイナビジョブ20’sの特徴:②面接日程調整まで代行

マイナビジョブ20’sでは、面接日程調整、応募の手続きまで代行してくれます。

セツゴリ

20代、慣れない転職で不安な人にピッタリの転職サービスですね。

もちろん、職務経歴書・履歴書の添削までしてくれますよ。

転職サービスが充実しているので面接に集中できるのがメリットです。

マイナビジョブ20’sの特徴:③未経験OKの求人多数

マイナビジョブ20’sは20代に特化しているだけあって、未経験OKの求人多数を多数もっているのが特徴です。

セツゴリ

未経験求人への応募が多いのが20代の転職です。

私も教育系からweb系への未経験の内定を獲得したのが20代でした。

逆に30代から未経験への転職は少し難しくなります。

30代の未経験でもリクルートエージェントなら求人を紹介してもらいやすいです。

マイナビジョブ20’sがおすすめの人

マイナビジョブ20’sがおすすめの人

・20代で転職する方
・未経験

\20代専門の転職エージェント/

おすすめの転職サイト:③リクナビNEXT

【忖度なし】リクナビNEXTを元教員がレビュー&評判【デメリットまで紹介】
メリット①スカウト機能
メリット②公開求人数が多い
メリット③グットポイント診断
公式HPリクナビNEXT

リクナビNEXT 】は公開求人数が業界トップクラスの転職サイトです。

なぜ公開求人が多いのか、それは人材業界最大手リクルート社が運営している転職サイトだからです。

公開求人が多すぎて見にくいという口コミもありますが、逆に自分でしっかり求人を探したい方には最適ですね

>>参考:【忖度なし】リクナビNEXTを元教員がレビュー&評判【デメリットまで紹介】

\公開求人数が業界トップクラス/

リクナビNEXTの特徴:①スカウト機能

企業側から「うちの会社はどうですか?」とスカウトメールがくる機能です。

転職する教員

スカウトメールって良い企業から連絡くるの?

セツゴリ

私の場合、10件中2件ほど「良いな」「合いそう」と思いましたが結局は面接を受けませんでした。

※受ける前に転職活動を終了したため。

スカウトメールの本当のメリットは自分の市場価値がわかることです。

連絡をくれた企業がレベルは自分が楽に入社できるレベルだと判断できました。

リクナビNEXTの特徴:②公開求人数が多い

リクナビNEXTの特徴:②公開求人数が多い
引用元:リクナビNEXT

リクナビNEXT毎週新しい公開求人が1000件以上掲載されます

さらには、業界トップクラスの9000以上の公開求人数で、業界トップクラスです。

逆に多すぎて見にくいというデメリットがあるくらい公開求人が多いのが特徴です。

リクナビNEXTの特徴:③グットポイント診断

リクナビNEXTの特徴:③グットポイント診断
引用元:リクナビNEXT
リクナビNEXTの特徴:③グットポイント診断2
引用元:リクナビNEXT

「グットポイント診断」という機能で自分の強み、自己PRポイントを判断してくれる機能です。

絵はふざけていますが、客観的に分析してくれるのは良いですね。

セツゴリ

私は「包容力」「自立」「決断力」、、、あと2つは忘れました。すいません(笑)

もちろん無料です。

リクナビNEXTはこんな人におすすめ

リクナビNEXTはこんな人におすすめ

・自分で情報を集めて転職活動する方

\公開求人数が業界トップクラス/

転職エージェント・転職サイトおすすめ3社を比較:まとめ

まとめ
転職エージェント・転職サイトおすすめ3社を比較:まとめ

1,リクルートエージェント:転職実績No1
2,マイナビジョブ20’s:20代転職に特化
3,リクナビNEXT:スカウト機能あり

本記事ではおすすめ3社を比較しつつ、ランキング形式で紹介しましたが、正直どの転職エージェント・転職サイトも優秀です。

無料体験を3社とも経験してみて、その上でどこか良いのかを決めると良いでしょう

セツゴリ

私はリクルートエージェントマイナビジョブ20’sで1社ずつ内定を獲得しました。

しかし、リモートワークへの憧れが捨てきれず内定蹴って、リモートワークできるライター業をしています。

\転職支援実績No1/

\20代転職に特化/

\公開求人数が業界トップクラス/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です