教員が転職エージェントを使うメリット/デメリット【元教員が解説】

教員が転職エージェントを使うメリット/デメリット【転職エージェント3選】
教員
転職エージェントってどうなん?教員にオススメの転職エージェントについて知りたい。
セツゴリ
小学校教員から転職した私が経験を基に解説します。
※現在は、webライター,マーケター,ディレクター。

本記事の内容
  • 転職エージェントのメリット・デメリット
  • 教員と転職エージェントの相性
  • 教員向け転職エージェント

結論、転職エージェントは転職初心者の方に向いてます。

面接対策や自己PR作成のサポートをして欲しいなら転職エージェント一択。

転職初心者向けエージェント/サイト3社
  1. リクルートエージェント公式
  2. →転職実績、文句なしのNO.1

  3. リクナビNEXT公式
  4. →企業からオファー機能アリ

  5. マイナビ20’s公式
  6. →20代転職に特化

転職エージェントを使うデメリットは、登録に3分ほどかかることですね。無料なので、求人を見て辞めるか判断するのもアリ。

>>教員向け転職サイト/エージェント厳選3社【プロに任せましょう】

転職初心者の教員:転職エージェントについて

転職初心者の教員:転職エージェントについて
「転職エージェントとは何か」簡単に解説します。

転職エージェントについて
    転職エージェントとは
    転職エージェントの流れ
では順に見ていきましょう。

転職初心者の教員へ転職エージェントとは

キャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれるサービスのこと。

具体的には、求人紹介から面接対策まで全てサポートしてもらえます。

もちろん、転職エージェントは無料で利用できるサービスです。企業から企業から広告料をもらうので、無料でサポートしてもらえます。

転職初心者の教員へ転職エージェントの流れ

転職エージェントの流れ
    1. まずは無料登録
    2. →3分で終了

    3. キャリアアドバイザーに相談
    4. →希望や条件など相談

    5. 求人紹介・面接対策・書類添削
    6. →面接日程、入社日の日程調整も

おわかりいただけただろうか。

そう、転職エージェントは、「求人を探すことから、応募・面接・日程調整・職務経歴書作成など」全ての転職活動をサポートしてくれるのです。

これは、転職エージェントのメリットであり、デメリットでもあります。詳しく見ていきましょう。

転職エージェント:メリット/デメリット

転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェント:メリット/デメリット
    転職エージェントのメリット
    転職エージェントのデメリット
では順に見ていきましょう。

教員が転職エージェントを使うメリット

教員が転職エージェントを使う1番のメリットは、転職活動の全てサポートしてくれること。

教員が転職エージェントを使うメリット
  • 自分にあった求人を紹介
  • →求人探す手間が省ける

  • 面接対策をサポート
  • →平日に面接対策できないから助かる

  • 履歴書・職務経歴書のサポート
  • →添削してくれるので安心

セツゴリ
転職活動をサポートしてくれるので、転職経験のない教員には転職エージェントはピッタリだと感じました。

また、休日のサポートもあるのも平日忙しい教員には嬉しいポイント。

休日にキャリアアドバイザーと転職活動進めることができますね。

教員が転職エージェントを使うデメリット

教員が転職エージェントを使う1番のデメリットは、自分のペースで転職活動しずらい。

キャリアアドバイザーが全てサポートしてくれるからこそのデメリットです。

転職エージェントを使うデメリット
  • キャリアアドバイザーとの相性が悪い可能性も
  • →キャリアアドバイザーのチェンジ可能

サポートしてもらえるとはいえ、「サポートしてくれる人と合わない」とどうしようもないですよね。
セツゴリ
自分のペースで転職活動したい方には転職サイトが向いてます。

>>教員が転職サイトを使うメリット・デメリット【教員向け転職サイト3選】

教員と転職エージェントの相性:個人の見解

教員と転職エージェントの相性:個人の見解

実際に転職活動した体感ですが、転職エージェントをメインに使う方が、効率的かつラクです。

理由はシンプルに、転職活動に慣れていないから。

かといって転職エージェントに任せすぎると、求人についての視野が狭くなるので、転職エージェントと転職サイトを両方使うのがおすすめ。

とはいえ、どちらか1つ選べと言われたら転職エージェント一択。一人で転職活動は辛すぎるから。

セツゴリ
私は転職サイトで情報収集し、転職エージェントで内定を獲得しました。
>>教員向け転職サイト/エージェント厳選3社【プロに任せましょう】

教員向け転職エージェント

教員向け転職エージェント

教員向け転職エージェント
  1. リクルートエージェント公式
  2. →転職実績、文句なしのNO.1

  3. マイナビ20’s公式
  4. →20代転職に特化

では順に見ていきましょう。

教員向け転職エージェント①リクルートエージェント

リクルートエージェント
メリット①業界最大級の非公開求人
メリット②実務豊富なアドバイザー
メリット③充実した転職サポート
公式サイトhttps://www.r-agent.com

教員向け転職エージェント②マイナビ20’s公式

マイナビ20’s
メリット①20代特化
メリット②未経験OKの求人多数
公式サイトhttps://mynavi-job20s.jp

教員と転職エージェントについてまとめ

教員と転職エージェントについてまとめ

まとめ
  • 一人で転職活動は大変なのでプロに頼るべき
  • 転職経験のない教員は転職エージェント一択
  • 自分のペースで転職活動したい場合は転職サイト

転職活動で手を抜くと、ブラック気質の企業か、自分に合わない企業に入社して後悔するかもしれません。

セツゴリ
転職活動で後悔しないためにも、、「転職サイトか転職エージェント」自分に合った転職活動をしましょう。
教員向け転職エージェント/サイト3社
  1. リクルートエージェント公式
  2. →転職実績、文句なしのNO.1

  3. リクナビNEXT公式
  4. →企業からオファー機能アリ

  5. マイナビ20’s公式
  6. →20代転職に特化

転職エージェントを使うデメリットは、登録に3分ほどかかることですね。無料なので、求人を見て辞めるか判断するのもアリ。

>>教員向け転職サイト/エージェント厳選3社【プロに任せましょう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です