教員が転職サイトを使うメリット・デメリット【教員向け転職サイト3選】

教員が転職サイトを使うメリット・デメリット【教員向け転職サイト3選】
教員
転職サイトってどうなん?教員にオススメの転職サイトについて知りたい。
セツゴリ
小学校教員から転職した私が経験を基に解説します。
※現在webライター,マーケター,ディレクター。

本記事の内容
  • 転職サイトのメリット・デメリット
  • 教員と転職サイトの相性
  • 教員向け転職サイト

結論、転職サイトは自分のペースで転職活動したい向け。

面接対策や自己PRが不安な教員は転職エージェント一択。

教員向け転職エージェント/サイト3社
  1. リクルートエージェント公式
  2. →転職実績、文句なしのNO.1

  3. リクナビNEXT公式
  4. →企業からオファー機能アリ

  5. マイナビ20’s公式
  6. →20代転職に特化

転職エージェントを使うデメリットは、登録に3分ほどかかることですね。無料なので、求人を見て辞めるか判断するのもアリ。

>>教員向け転職サイト/エージェント厳選3社【プロに任せましょう】

転職初心者の教員:転職サイトについて

転職初心者の教員へ:転職サイトについて
「転職サイトとは何か」簡単に解説します。

転職サイトについて
  • 転職サイトとは
  • 転職サイト利用の流れ

転職初心者の教員へ:転職サイトとは

無料で求人情報を見ることができ、自分で求人に応募できるサイトのこと。

転職サイトは、企業から広告料をもらうので、全ての機能が無料で利用できます。

転職初心者の教員へ:転職サイトの流れ

転職サイト利用の流れ
    • まずは無料登録
    • 求人情報を確認
    • 求人に応募する
    • 面接の日程調整
    • 履歴書・職務経歴書
    • 企業研究・面接対策
    • 面接をこなす→内定

おわかりいただけただろうか。

そう、転職サイトは「求人確認・応募・面接日程調整・履歴書・職務経歴書・面接対策」全て自分でしなければならないのです。

これが転職サイトのメリットであり、デメリットなのです。詳しく見ていきましょう。

教員が転職サイトを使うメリット・デメリット

教員が転職サイトを使うメリット・デメリット

教員が転職サイトを使うメリット・デメリット
  • 転職サイトを使うメリット
  • 転職サイトを使うデメリット

教員が転職サイトを使うメリット

教員が転職サイトを使う1番のメリットは自分のペースで転職活動できること。

教員が転職サイトを使うメリット
  • 求人数が多い
  • →情報収集に向いている

  • スマホで求人を見れる
  • →スキマ時間で転職活動

細かいメリットは他にもありますが、教員が転職サイトを使うメリットは上記の3つだと感じました。

セツゴリ
「転職活動は自分のペースでしたい。転職活動は自分で全てしたい。」という方には転職サイトが向いてます。

教員が転職サイトを使うデメリット

教員が転職サイトを使う1番のデメリットは、全て自分でしなければならないこと。

教員が転職サイトを使うデメリット
  • 面接対策・自己PRのアドバイスがもらえない
  • 求人確認、応募、日程調整も全て自分で管理

「転職活動を全て自分でこなせる自信がない、自己PRや面接対策など、プロのアドバイスがほしい。」という方には転職サイトは向いてません。

こういった方には、転職エージェントが向いています。
>>教員が転職エージェントを使うメリット/デメリット【元教員が解説】

教員と転職サイトの相性:個人の見解

教員と転職サイトの相性:個人の見解

教員から実際に転職して感じることですが、転職サイトは求人の情報収集だけのために使うのがベスト。

忙しい教員が全て自分で転職活動するのは、かなり大変なのは目に見えています。

セツゴリ
教員の頃、転職サイトで情報収集し、転職エージェントで内定を獲得しました。

>>教員向け転職サイト/エージェント厳選3社【プロに任せましょう】

教員向け転職サイト

教員向け転職サイト

教員向け転職サイト
    1. リクナビNEXT
    2. →求人数最大級

    3. ビズリーチ
    4. →ハイクラス転職

では順に見ていきましょう。

教員向け転職サイト:リクナビNEXT

リクナビNEXT公式
メリット①スカウト機能
メリット②公開求人数が多い
メリット③グットポイント診断
公式サイトhttps://next.rikunabi.com

教員向け転職サイト:ビズリーチ

ビズリーチ
メリット①ハイクラス求人
メリット②転職エージェントの機能アリ
公式サイトhttps://www.bizreach.jp

教員と転職サイトについてまとめ

教員と転職サイトについてまとめ

教員と転職サイトについてまとめ
  • 教員は転職サイトでまず求人チェック
  • 忙しい教員には転職サイトでなく転職エージェント
  • 自分のペースで転職活動したい教員は転職サイト◎

個人的な意見ですが、実際に転職して感じたのは「自分で調べることも大切だが、人に頼ることも大切」ということです。

転職サイトも転職エージェントも両方使ってみて、自分にあった方をメインに利用しましょう。

教員向け転職エージェント/サイト3社
  1. リクルートエージェント公式
  2. →転職実績、文句なしのNO.1

  3. リクナビNEXT公式
  4. →企業からオファー機能アリ

  5. マイナビ20’s公式
  6. →20代転職に特化

転職エージェントを使うデメリットは、登録に3分ほどかかることですね。無料なので、求人を見て辞めるか判断するのもアリ。

>>教員向け転職サイト/エージェント厳選3社【プロに任せましょう】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です