職務経歴書が書けなくても教員から転職できます【職務経歴書の書き方】

職務経歴書が書けなくても教員から転職できます【職務経歴書の書き方】
転職したい教員

教員から転職したいけど、職務経歴書に何書けばいいかわからない。

こんな悩みを解消します。
どうも、セツゴリです。

本記事の内容

・教員が職務経歴書を書けない理由
・教員の職務経歴書の書き方:具体例
・職務経歴書が書けない教員へ:過去の私

セツゴリ

職務経歴書が書けない私でも短期間で狙っていた2社から内定もらえました。

元小学校教員から転職した私が実体験をもとに解説していきます。

本記事を参考に、教員の職務経歴書の書き方を少しでも理解してもらえると幸いです。

教員が職務経歴書を書けない理由

職務経歴書が書けなくても教員から転職できます【職務経歴書の書き方】
教員が職務経歴書を書けない理由

・職務経歴書がよくわからない
・実績を数字で表しづらい
・有利な資格がない

では、順に見てきましょう。

職務経歴書がよくわからない

職務経歴書とは、業務経験とスキルを企業が確認するための書類です

セツゴリ

「私の業務経験やスキルは貴社が求める人材と一致します!」

このように自分を企業にアピールする書類のことですね。

自分を売り込む気持ちで職務経歴書を書きましょう。

実績を数字で表しづらい

教員の仕事上、実績を数字で表しづらいです。

生徒、保護者との人間関係を数値化するのはほぼ不可能でしょう。

自分が担当したクラスの学力テストや学期末テストの点数が明らかに向上すれば別ですが。

セツゴリ

点数が明らかに上がった場合も、個人情報であるテスト結果を持ち運ぶことは不可能です。

コピーして持ち歩くなんてリスクが高すぎる、、、

具体的な数値がないとアピールしにくいので、具体的なエピソードで攻めるしかないですね。

有利な資格がない

一般企業の面接に教員免許は意味がないです。

塾などの教育系では有利ですが、他職では意味はないですね。

セツゴリ

逆に資格あれば転職しやすいのが日本の企業です。

伸び続けているIT業界に転職するため、プログラミングスキルを身につけるのもありですね。

【TechAcademy Pro】はエンジニア転職保障があるので教員から確実に転職でき、大きく稼ぐチャンスがあります。

教員の職務経歴書の書き方:具体例

教員の職務経歴書の書き方:実体験
セツゴリ

教員は具体的な数字で実績を表すのが難しい仕事です。

具体的な数字がない場合、無難な内容で埋めることしかできません。

教員の職務経歴書の書き方:具体例

・教員の職務要約
・教員の職務経歴詳細
・教員の保有資格
・教員の活かせる知識・経験
・教員の自己PR

僕の職務経歴書を具体例に少し使ってます。

では、順に見てきましょう。

教員の職務要約

教員の職務要約:具体例

・大学卒業後、20○○年4月~20○○年3月まで公立学校教員として勤務しました。

セツゴリ

大半の教員が上記の書き方になります

これ以上、特に書くこともないですし。

教員の職務経歴詳細

教員の職務経歴詳細:教科指導

教科指導
例:6年生の担任、国語、算数、社会、理科、図工、道徳、体育を担当
どの教科でも、タブレットで画像や映像を使うことで子どもたちの興味関心を引き付けるように努めました。

※担当した教科、小学校教員の場合担当した教科は多くなりますね

教員の職務経歴詳細:生徒指導

生徒指導
例:精神的に幼い小学生なので、ルール指導やケンカをしないなど、人権的な指導を行いました。指導の際は根拠を伝えるようにし、押し付けの指導にならないよう努めました。

※小・中・高でかなり書き方が代わりますが、アピールしたい部分を明確にしましょう。

教員の職務経歴詳細:進路指導

進路指導
例:成績で判断するのではなく、それぞれが目指すレベルをどうすれば達成できるのかを生徒に寄り添いながら指導しました。

※中・高のみ。

セツゴリ

部活動は良い成績を上げたり、ガッツリ関わっていれば書くべきですが、そうでない場合は無理して書く必要ないでしょう。

教員の保有資格

教員の保有資格:具体例

・小学校教諭免許1種
・普通自動車免許

企業の人事部

ふーん、、、

セツゴリ

先ほど説明しましたが、教育系以外では教員免許は意味がありません。

運転免許の方が重要ですね
(営業はよく車を運転する)

教員の活かせる知識・経験

セツゴリ

ひと言は短いので、自分の経験を20~30文字加えて書きましょう。

教員の活かせる知識・経験:具体例

・コミュニケーション能力
・プレゼンテーション能力
・マルチタスク処理能力
・計画性
・忍耐力

例:コミュニケーションが得意で傾聴する力がある

教員の自己PR

セツゴリ

先ほどの【教員の活かせる知識・経験】に自分の具体的なエピソードを200~300文字加えましょう。

教員の自己PR:具体例

例:マルチタスク処理能力
→授業、授業準備、生徒指導、部活動、保護者への連絡、行事に関係、校務分掌など数多くの仕事を任されても、冷静に処理することができました。

>>参考:【転職対策】教員経験者の強み・自己PRポイント5選【具体例も解説】

職務経歴書が書けない教員へ:過去の私です

職務経歴書がどうしても書けない教員へ

・職務経歴書のプロに頼む

転職したい教員

職務経歴書がうまく書けない。

セツゴリ

私はどうしても職務経歴書がうまく書けなかったので転職エージェントを使いました

転職したい教員

そもそも転職したことないから不安、、、

セツゴリ

転職エージェントは職務経歴書や面接対策はもちろん、あなたにあった仕事を紹介してくれるので、忙しい教員にピッタリです。

※もちろん無料です。

教員より良い職場環境、良い給料を転職で手に入れましょう。

>>参考:元教員の私が使った転職エージェント・転職サイト厳選3社【短期間で内定2つ獲得】

教員の職務経歴書について:まとめ

まとめ
教員の職務経歴書について:まとめ

・具体的な実績がない
・有利な資格がない
・プロに相談するのが1番

教員の職務経歴書はほぼ新卒同様だと思った方が良いでしょう。

それでも転職エージェントにお願いすれば、職務経歴書は改善されます。

教員は20代のうちに転職しないとつらいのが現実です。

>>参考:元教員の私が使った転職エージェント・転職サイト厳選3社【短期間で内定2つ獲得】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です