ライザップの感染症対策6つは日本トップクラスな件【毎月PCR検査実施】

ライザップの感染症対策6つは日本トップクラスな件【毎月PCR検査実施】
読者
ライザップの感染症対策ってどうなん?こういった疑問にお答えします。

こういった疑問にお答えします。

筆者の信頼性/筋トレ5年以上・BBJ出場

本記事の内容
  • ライザップの感染症対策6つ
  • ライザップの感染症対策/アンケート

「日本トップクラスの感染症対策」

ライザップの感染症対策を調べたときの私の素直な感想。

「密対策」
「PCR検査」
「医師指導」

「感染症コントロール医師」の指導のもと安全対策をしているパーソナルジムが他にあるでしょうか。
私が調べた限りライザップのみです。

「太った身体をどうにかしたい」
「ジムやスタジオに通うのはこわい」
「家トレだとダイエットのモチベーションが落ちる」

こういった方におすすめなのが、感染症対策&個室で密対策をしているライザップです。

6月の営業再開後「1ヵ月で10万人」が利用しています。

とはいえ、ライザップは安い買い物ではないです。まずは無料カウンセリングで「不安なことを相談」するのもありですね。

⋙無料カウンセリング受付中/ライザップ

ライザップ感染症対策6つを解説

ライザップ感染症対策
  • 原則毎月PCR検査
  • 医師の指導
  • 密対策
  • 換気
  • 消毒
  • 検温
では順にみていきましょう。

ライザップ感染症対策①原則毎月PCR検査

ライザップ感染症対策①原則毎月PCR検査

「全トレーナー・カウンセラー、原則毎月2回PCR検査を実施」

全員というのが安心ポイント。

全員のPCR検査ができるくらいの大きなパーソナルジムであることがわかりますね。

逆に小規模パーソナルジムには、毎月PCR検査できるほど資金力がない可能性は高いでしょう。

セツゴリ
今の状況だからこそ、パーソナルジム最大手は安心ですね。

ライザップ感染症対策②医師の指導

ライザップ感染症対策②医師の指導

「感染症コントロール医師指導」

SNSやニュースではいろんな感染症対策が言われていて、どれが正しい感染症対策かわかりません。

ライザップでは、感染症コントロール医師指導を元に策定した安全基準で【消毒・換気・清掃】を行っています。

セツゴリ
その道のプロが指導しているので安心ですね。

ライザップ感染症対策③密対策

ライザップ感染症対策③密対策

「完全個室でマンツーマン」

ある調査では、一般的なジムで不安なポイントとして「密」が挙げられました。

ライザップなら完全個室のセッションルームで、マンツーマン指導をおこなうため密を回避することができます。

さらにオンラインでのトレーニングもおこなうことで、密回避に最善を尽くしています。

セツゴリ
私自身、密が気になったのでジムを退会しました。「密」って気になりますよね。

⋙無料カウンセリング受付中/ライザップ

ライザップ感染症対策④換気

ライザップ感染症対策④換気

「常に換気」

今では当たり前のことですが、換気ができていないお店よく見かけませんか?

セツゴリ
特にジムは呼吸をよくする場所。常に換気は安心ですね。

ライザップ感染症対策⑤消毒

ライザップ感染症対策⑤消毒

「定期消毒の徹底」

一般的なジムの場合、利用者がセルフで拭くので「消毒の徹底」とはいきません。

ライザップなら個室ということもあり、徹底して食毒しやすい環境でもあります。

セツゴリ
個室のメリットは密を避けるだけではないですね。消毒もしやすい。

ライザップ感染症対策⑥検温

ライザップ感染症対策⑥検温

「ゲスト様、スタッフの検温」

安心の判断材料の1つですね。

検温も当たり前に行われるようになりましたが、当たり前ほど大切なことはないですからね。

基本的な感染症対策も怠らないのもライザップの魅力です。

ライザップの感染症対策に対するアンケート

ライザップの感染症対策に対するアンケート

「RIZAPの感染症対策に不安はありますか?」
というアンケートに対しては、

割合
不安はない77,2%
少し不安21,8%
とても不安1,1%

「不安はない」が77%を超える結果となりました。

セツゴリ
「とても不安」と答えた人が1,1%しかいないのも安心できるポイントですね。

ライザップ感染症対策まとめ

まとめ
  • 感染症対策は日本トップクラス
  • 感染症リスクが低く通いやすい
  • 自粛・リモートワーク太りの方におすすめ

自粛やリモートワークは、運動やダイエットに対するモチベーションも下げてしまいます。

「家だとやる気にならない」
「食事管理もやる気がでない」
「一人だと何していいかわからない」

こういった人が続出しています。

ライザップならマンツーマンなので、「運動・食事」はもちろん、2人3脚なのでモチベーションもキープしてくれます。

とはいえ、ライザップは安くないです。まずは無料カウンセリングで「不安なことを相談」するのもありですね。

⋙無料カウンセリング受付中/ライザップ

【1分で完了】無料カウンセリングの申し込み手順・無料カウンセリングの流れ/ライザップ

【1分で完了】無料カウンセリングの申し込み手順・無料カウンセリングの流れまとめ/ライザップ