教員の結婚タイミング、結婚事情を暴露【教員との結婚は向き不向きがある】

教員の結婚タイミング、結婚事情を暴露【教員との結婚は向き不向きがある】
読者
教員の結婚式のタイミング、教員は結婚相手としてどうなのかなど、教員の結婚事情について知りたい。
こういった疑問にお答えします。
本記事の内容
  • 教員の結婚事情について
  • 教員との結婚は向き不向きがある
  • 教員と結婚といっても校種による
  • 教員の結婚タイミング・結婚年齢
セツゴリ
元小学校教員の経験を基に解説します。
※教員にも個人差があるのでご了承ください。

教員の結婚事情について

教員の結婚事情について

教員の結婚事情について
  • 教員の結婚率は高い
  • 結婚がしたい教員へ
  • 女性教員の結婚
では順に見ていきましょう。

教員の結婚率は高い

私が勤務していた2校では、8~9割結婚してました。

教員の結婚相手
  • 教員同士の結婚    約50%
  • 学生からの相手と結婚 約30%
  • その他        約20%
  • →その他(友人の紹介、アプリなど)

教員の同士の結婚はもちろん、恋愛はかなり多いです。
下記記事で詳しく解説してます。
>>教員の恋愛事情・出会い・きっかけ全て晒します【恋愛できない教員必見】

結婚がしたい教員へ

もちろん、友人の紹介もアリ。とはいえ良い紹介があれば苦労はしない。

教員が結婚する3つの方法
  • 若い教員を狙う
  • 出会いアプリ
  • 結婚相談所
新卒教員や若い教員が毎年入ってくるので、職場の出会いは毎年訪れます。とはいえ、最近はアプリも有能。
セツゴリ
事実、私の友人3人がアプリで結婚しました。アプリってマジで出会えることに驚き。
「新卒のタイミングでパターンを見つけられないor新卒が口説けない」場合、教員同士以外の出会いを探しましょう。

女性教員の結婚

女性教員は、新卒女性教員に良い男性教員を持っていかれがち。

自分自身が、いかに若い段階でパートナーを見つけるかが、職場恋愛のポイント。

セツゴリ
職場以外にも出会いがない人が、アプリや結婚相談所を利用することも珍しくありません。
ちなみに、女性教員との結婚は良いです。育休・産休制度がしっかりしているから。とはいえ、講師は対象外。

教員との結婚には向き不向きがある

教員との結婚には向き不向きがある

教員との結婚には向き不向きがある
  • 教員との結婚に向いている人
  • 教員との結婚に向いていない人
では順に見ていきましょう。

教員との結婚に向いている人

安定した生活を過ごしたい人は、教員との結婚が向いている。

理由
  • 給料面が安定しているから
  • 雇用面が安定しているから
セツゴリ
ボーナスは毎年もらえますし、クビがないので、会社員より確実に安定しています。
「最低限のお金を家庭に入れてくれる」という意味では安定していますね。

教員との結婚に向いていない人

家族や子どもとの時間を大切にしたい人は、教員との結婚に向いていない。

理由
  • 残業が多すぎる
  • 土日も部活で忙しい
セツゴリ
平日は21時頃に帰宅、土日も部活だと、子育てもほぼ一人です。家族サービスには期待できません。
ちなみに教員は浮気のリスクが高いというデメリットもあります。教員の恋愛について詳しく知りたい方はこちら。
>>教員と結婚って勝ち組なのか【勝ち組どころかむしろ結婚して後悔】

教員との結婚:校種・公立校と私立校の違い

教員との結婚:校種・公立校と私立校の違い

教員との結婚:校種・公立校と私立校の違い
  • 教員といっても校種による違い
  • 公立校と私立校の違い
では順に見ていきましょう。

教員といっても校種による違い

家族サービスを期待できるランキング=残業が少ない順です。

家族サービスを期待できるランキング
  1. 特別支援校教員
  2. 高校教員
  3. 小学校教員
  4. 中学校教員
高校教員と中学校教員の場合、部活動顧問のなるかどうかで残業時間が大きく変わっています。部活は土日にも影響があるので、特に中学校教員のパートナーは「子育て」で苦労する確率が増えます。
セツゴリ
学校にもよりますが、特別支援校がダントツで残業時間が少ないので結婚相手にはオススメです。
とはいえ特別支援学校の教員数自体が少ないので、部活顧問のリスクがない小学校教員が現実的ですね。

公立校と私立校の違い

公立校のメリット・デメリット
  • メリット:クビがない
  • デメリット:残業代がない
公立校は公務員なので、クビはないが、「給特法」が原因で残業代がないです。
セツゴリ
さらに、残業時間が長くなり家族サービスもないがしろに。とはいえ結婚相手としては悪くはないです。

私立校のメリット・デメリット

私立校のメリット・デメリット
  • メリット:給料が高い
  • デメリット:クビの可能性も
クビの可能性があるといっても、かなり低いです。その代わりボーナスはかなりのものです。
セツゴリ
私の先輩(40代)、私立で冬ボーナス100万近くもらっていました。公立の校長より多い、、、。
有名な私立校だと、大手企業と同等の給料をもらえるので、結婚パートナーとしては最高です。

教員の結婚タイミング・結婚年齢

教員の結婚タイミング・結婚年齢

教員の結婚タイミング・結婚年齢
  • 結婚年齢
  • 結婚のタイミング
  • 好きなタイミングで結婚
では順に見ていきましょう。

結婚年齢

教員の結婚年齢は若いです。

私のいた学校では。20代後半で子どもがいる家庭が多く、25歳くらいで結婚している教員が多いです。

教員の結婚が早い理由
  • 給料の安定
  • 雇用の安定
理由は安定です。安定については何回も書いているので省略。

結婚のタイミング

教員の結婚タイミングとしてベストなのは「長期休暇」。

具体的には、「春休み・夏休み・冬休み・GW」が挙げられます。理由は簡単、仕事が落ち着きやすい時期だから。

セツゴリ
とはいえ、結婚式は好きなタイミングで問題なしです。一緒に1回しかないのに、職場に気を遣いすぎる必要なしです。
教員の結婚タイミング
  • 春休み
  • 夏休み
  • 冬休み
  • GW

教員の結婚事情:まとめ

教員の結婚事情:まとめ

教員の結婚事情:まとめ
  • 教員は結婚相手として難あり
  • とはいえ教員の結婚は安定している
  • 教員の結婚は好きなタイミングでOK
教員は公務員の中でも特殊な仕事です。パートナーの理解は必須。
今日はここまで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です