教員は大変だから転職を考えてる人へ【会社員も業種次第では大変です】

教員は大変だから転職を考えてる人へ【会社員も業種次第では大変です】
教員
教員大変だから転職を考えてるんやけど、会社員も大変なんかな?
セツゴリ
元小学校教員、現webライター・マーケターの私が解説します。
本記事の内容
  • 教員が大変といわれる3つの理由
  • 教員は大変だが会社員も職種次第で大変
  • 教員が大変で辞めたい人にオススメの職種
いきなり結論です。
web業界なら転職失敗のリスクは低い。
転職失敗を避けるには早めの行動。
教員向け転職エージェント/サイト3選
転職エージェントを使うデメリットは、登録に3分ほどかかることですね。無料なので、求人を見て辞めるか判断するのもアリ。
>>教員向け転職エージェント/サイト厳選3社

教員が大変といわれる3つの理由

教員が大変といわれる3つの理由
まずは、なぜ教員が大変なのかについて簡単に解説します。

教員が大変といわれる3つの理由
  • 定額働かせ放題
  • 給料やボーナス
  • 特殊な人間関係
では順に見ていきましょう。

定額働かせ放題が大変

教員が大変な理由①
残業時間は過労死ラインなのに残業代ほぼなし
原因は「給特法」と「増え続ける仕事」です。

給特法とは:簡単解説
    基本給の4%が支払われるが残業代なし
給特法が「定額働かせ放題」の原因です。
セツゴリ
マジで給特法終わってる。
教員
2019年に改正したけど、「基本給の4%が支払われるが残業代なし」この部分変わらんかったし。
さらに追い打ちをかけるのが新たな科目。
新たな科目
  • 英語が教科に
  • 道徳が教科に
  • プログラミングが必修化
セツゴリ
教科になると、成績をつける仕事も増えますし、もちろん授業準備も増えます。
教員
仕事が増えたら残業時間はさらに増える。なのに残業代なし。教員オワタ。
教員が大変な1番の理由は「定額働かせ放題」でしょう。

給料やボーナスが割に合わないから大変

教員が大変な理由②
定額働かせ放題なのに給料もボーナスも高くない。
月80時間残業しようとも、29歳で手取り約24万ほどです。
※実体験。家賃手当は含めず。

セツゴリ
「教員ってボーナス100万くらい貰ってるんやろ?」みたいなことたまに言われますが、いつの時代の話やねん。
教員
校長でも年収1000万超えない。
セツゴリ
学校で1番残業してる教頭(40代)でも月手取り40万超えず。

教員の給料が良いのはふた昔前です。一般企業より良いとは言われますが、仕事内容と割に合わない給与なのは間違いないです。


また、生活も贅沢できないのが現実です。
完全にブラック労働環境なので、教員が大変なことに間違いはないですね。

特殊な人間関係が大変

教員が大変な理由③
教員の人間関係は狭く、多様である。

具体的には
  • 教員の人間関係は狭いから噂はすぐ広がる
  • 保護者という名のモンスターペアレント
  • 大人より子どもの方が人間関係難しい
セツゴリ
勘違いが多いのが、「大人より子どもとの人間関係の方が難しい」
教員
理屈が通じない小学校低学年、思春期の中高校生。大人より大変。
教員が大変と言われる原因は特殊な人間関係と、ブラック労働環境、割に合わない給与、この3つです。

教員は大変だが会社員も職種次第で大変

教員は大変だが会社員も職種次第で大変

教員は大変だが会社員も職種次第で大変
  • 大変な業種
  • 大変な理由
では順に見ていきましょう。

大変な業種

「教員の大変だから会社員に転職したけど、会社員も大変やった、、」
と後悔しないためにも、教員と同じくらいかそれ以上に大変な仕事を解説します。


※これから紹介する業種はできるだけ避けるのがベターです。
大変な職場:高卒
  • 小売
  • 飲食
  • 工場
  • 力仕事
  • 介護・福祉
大卒以上の学歴があれば避けれる職種です。
教員は以下の職種に特に気をつけましょう。
大変な職場:大卒
  • 不動産(ノルマが厳しい)
  • 金融業界(営業職の負担大)
  • マスコミ・メディア(残業鬼)
この3つは教員と変わらないほど大変です。(教員より大変かも)
転職する際には避けたい業種ですね。

大変な理由

成果という数字が求められるから会社員は大変。
会社員は成果をあげて売上に貢献しないと残業時間が増えたり、最悪クビもありえます。
特に上記で挙げた3つの業種は、成果が求められるという意味でも大変。

セツゴリ
教員が大変だから、ホワイト企業に転職したい方は絶対に避けましょう。
教員
大変な職種はわかったけど、オススメの職種教えて。

教員が大変で辞めたい人にオススメの業界

教員が大変で辞めたい人にオススメの業界

教員が大変で辞めたい人にオススメの業界
  • 教員より大変じゃない業界
  • 令和にオススメの業界
では順に見ていきましょう。

教員より大変じゃない業界

大変じゃない業界
  • 化学業界
  • インフラ業界
  • 大学業界(私立)
大変じゃない=ホワイト業界。
上記3つのホワイト業界に転職で入るのは競争率が高すぎます。
セツゴリ
そこでオススメなのが、グローバル二ッチ企業です。
グローバル二ッチ企業とは
  • 狭い市場だがトップクラスのシェアをもつ
  • ホワイト率が高く倍率が低い
読者
はじめて聞いたな。そんな企業どうやって見つけるんや。
セツゴリ
経済産業省がグローバル二ッチ企業をまとめてくれてます。マジ神。

グローバルニッチトップ企業100選

令和にオススメの業界

web業界です。
5Gが導入されることから、web系が今後伸びるのは間違いない。すなわち、仕事がなくなることがないのです。

教員
とはいえ、web系全然詳しくないねんけど。
セツゴリ
僕も全くの未経験からwebの世界に飛び込みました。20代なら若さを買われるので未経験でも大丈夫です。
教員向け転職エージェント/サイト3選
転職エージェントを使うデメリットは、登録に3分ほどかかることですね。無料なので、求人を見て辞めるか判断するのもアリ。

教員が大変なので辞めたいと思ってる人へ:まとめ

まとめ
  • 教員が大変な理由は定額で残業
  • 教員も大変だが、会社員も大変
  • 教員は大変なので、web業界の転職が最善策
教員は大変な仕事ですが、会社員も大変です。転職先は吟味しましょう。
セツゴリ
転職のプロ、転職エージェントに頼るのも手です。
>>教員向け転職エージェント/サイト厳選3社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です