>>プロフィールはこちら

教員の長時間労働は改善されません。【不当な長時間労働】【実体験】

【実体験】教員の長時間労働は改善されません。【不当な長時間労働】




教員の労働環境が気になる人

教員の長時間労働の現状は?

教員ってなんで長時間労働なの?

教員の長時間労働が不当な理由は?

こういった疑問にお答えします。
どうも、セツゴリです。

本記事の内容

・教員の長時間労働:現状
・教員の長時間労働:原因
・教員の長時間労働:不当な理由
・教員の長時間労働:改善されない理由
・長時間労働がどうしてもつらい教員の方へ

セツゴリ

元小学校教員である私が実体験をもとに解説してしていきます。

本記事を参考にすると、教員の長時間労働の実態がわかります。

教員の長時間労働:現状

教員の長時間労働:現状
教員の長時間労働:現状

・過労死ラインを超える
・勤務時間を誤魔化す

順に見ていきましょう。

過労死ラインを超える

小学校教員3割、中学校教員6割が過労死ラインを超えているといわれています。

月の残業時間が80時間を超えると過労死ラインです。

セツゴリ

私の経験では、特に忙しい時期や管理職が80時間を超過します。

中学校の方が残業が多いのは部活動が原因とみて間違いないでしょう。

勤務時間を誤魔化す

土日に出勤した場合、出退勤の打刻をしない人もいます。

長時間労働がつらい教師

なんで出退勤の打刻をしないの?

セツゴリ

過労死ラインを超えないよう出退勤の打刻をしないのです。

教員を辞めたから私だから言えますが、現実にあります。

過労死ラインを超えると管理職の責任問題になりますが、管理職が過労死ラインを超えても何もありません。

特に教頭は80時間を簡単に超過します。

教員の長時間労働:原因

教員の長時間労働:原因

教員の長時間労働の原因:仕事が多い

仕事内容

・授業
・実習
・生徒指導
・授業準備
・校務分掌
・クラブ活動
・保護者対応
※書ききれないので省略

労働環境がつらい教員

行事予定があると自分の仕事は後回しになるし、、、

セツゴリ

自分の仕事に取り掛かれるのが18~19時くらいになることはよくあります。

さらに2020年から本格的に新学習指導要領に変わり、仕事量は増えます。

新学習指導要領の影響

・小学校での英語勉強時間が3倍
・道徳が「特別の教科」になる
・プログラミング教育の必修化

ただでさえ仕事量は多いのに新学習指導要領導入によりさらに忙しくなります。

教員の長時間労働:不当な理由

教員の長時間労働:不当な理由
教員の長時間労働:不当な理由

・定額働かされ放題

給特法により教員の定額働かされ放題がなりたっています。

長時間労働がつらい教員

給特法って何?

簡単にいうと、「いくら残業しても残業代は給料の4%」という法律です。

残業代の例を計算してみます。

給与30万:月残業80時間の場合

・30万×4%=12000円
・12000÷80=150円
残業中の時給150円

セツゴリ

これが「定額働かされ放題」と言われる理由です。

もちろん個人差はありますが、完全にブラック企業です。

教員の長時間労働:改善されない理由

教員の長時間労働:改善されない理由
教員の長時間労働:改善されない理由

・仕事量は増えるのに人員は変わらず

学習指導要領で授業への負担が増えるのに人員変わりません。

長時間労働がつらい教員

単純に仕事量が増えたので長時間労働が改善されるわけないやん、、、

人員増えへんの?

セツゴリ

人員はむしろ減る可能性があります。

少人数算数の配置条件が厳しくなりました。
少人数の配置が減れば、確実に仕事量は増えます。

仕事量は増えるのに「残業せず早く帰れ」なんて、働き方改革は口だけです。

長時間労働がどうしてもつらい教員の方

長時間労働がどうしてもつらい教員の方へ
長時間労働がどうしてもつらい教員の方

・退職時期を考える
・転職活動を進める

順に見ていきましょう。

退職時期を考える

心と身体が壊れる前に退職しましょう。

健康より大切な仕事なんてありません。

長時間労働がつらい教員

退職したいけど、学年主任や管理職がこわくて相談できない

セツゴリ

退職相談できないときは退職代行がオススメです。

こわい学年主任や管理職と顔を合わすことなく退職できます。

転職サービスまであるのでまずは無料相談してみましょう。

>>参考:退職代行おすすめ3社を比較【無料相談】【全額返金保証】【転職サポート】

転職活動を進める

長時間労働がどうしてもつらいなら転職しましょう。

長時間労働がつらい教員

転職したことないから不安、、、

未経験者の職種でも大丈夫かな、、、

セツゴリ

未経験者向けの転職エージェントがオススメです。

あなたの転職活動をサポートしてくれます。
※もちろん無料です。

小学校教員より良い職場環境、良い給料を転職で手に入れましょう。

>>参考:元教員の私が使った転職エージェント・転職サイト厳選3社【短期間で内定2つ獲得】

教員の長時間労働:まとめ

まとめ
教員の長時間労働:まとめ

・過労死ラインを超える長時間労働

・多すぎる仕事が長時間労働の原因

・定額で働かされ放題は不当

・仕事は増えても人員は変わらず

・長時間労働がどうしてもつらいなら退職や転職を考えましょう。

毎年のように病休する人がいるのが教師の職場環境です。

セツゴリ

私は退職してライター業とブロガーをしていますが、教員時代より幸せです。

>>参考:元教員の私が使った転職エージェント・転職サイト厳選3社【短期間で内定2つ獲得】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です