>>プロフィールはこちら

プロテイン代を節約するならマイプロテインを攻略【3万円節約】

【簡単】プロテイン代を節約するたった1つの方法【年間3万円も節約】




筋トレ初心者

プロテイン代を節約したいんやけど、良い方法ないかな?

こういったお悩みにお答えします。
どうも、筆者のセツゴリです。

結論、マイプロテインが最安値のプロテイン

本記事の内容

・プロテイン代をいくら節約できるのか
・プロテイン代節約ならマイプロテイン
・プロテイン代を節約するにはセールで買う

本記事を参考にすると、年間約3万円のプロテイン代を節約することができます。

セツゴリ

筋トレ歴4年、ベストボディジャパン出場歴【2019】がある、私の経験を基に解説していきます。

※信頼性のために身体晒してます
>>プロフィール

>>味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】


プロテイン代をいくら節約できるのか

【簡単】プロテイン代を節約するたった1つの方法【年間3万円も節約】

・年間約3万円のプロテイン代を節約
・プロテインは店頭買ってはいけない

順に見ていきましょう。

年間約3万円のプロテイン代を節約

最安値は1キロ1500円

1キロ4000円のプロテインは激高。1キロあたり2500円も損。とはいえ、1日に飲む量によっていくら節約できるのは変わります。

基本的に飲む量が多いほど、安いプロテインに乗り換えないと損

筋トレ初心者

とりあえず、1日1杯は飲んでるよ!

セツゴリ

プロテインは1日1杯飲むと、約1ヵ月で1キロ消費します。

※1杯30g
→1000g÷30=33回分=約1ヵ月分

4000円のプロテインを毎月買うのは高いですよね。

筋トレ初心者

4000円は高い!1500円のプロテインに乗り換えたら、どれくらい節約できるか教えて!

セツゴリ

4000円のプロテインから1500円のプロテインに乗り換えると、いくら節約できるのかまとめました。

・1日1杯
→年間約3万円の節約

・1日2杯
→年間約6万円の節約

・1日3杯
→年間約9万円の節約

※4000円と1500円の差額が2500円で計算。

セツゴリ

余談ですが、筋トレ初心者の時期が1番筋肉がつきやすいです。

いわばボーナスタイムなので、1日2~3杯飲むのがオススメ。

筋トレ初心者

1日に何杯飲むにしても、4000円はもう買えない。

プロテインは店頭買うべからず

店頭のプロテインは高い

薬局でよく見る、「ザバス」はマジで高いので節約したいなら避けた方がいいです。

コストコなどで、アメリカ産のプロテインが「2キロ6000円」くらいで売っているのはまだマシですが、店頭購入は基本NG。

筋トレ初心者

店頭じゃないってことは、ネットか。

セツゴリ

ネットで買える、海外メーカーのプロテインが1番安いです。

国産メーカーのプロテインが良い方ははこちらの記事がオススメです。

>>【初心者向け】失敗しないプロテイン3選

プロテイン代を節約するなら「マイプロテイン」

Myproteinとは

・イギリスに本社がある会社です。

プロテイン、各種サプリメント、スポーツウェアを販売しています。ヨーロッパ、東南アジアにも拠点があり、大規模展開することで価格を抑えることに成功しています

メリット、デメリットを順に見ていきましょう。

デメリット

マイプロテインのデメリットは【届くまで遅い

早ければ1週間、遅いと3週間近くかかります。

セツゴリ

マイプロテイン、唯一のデメリット。

どうしてもすぐにプロテインが欲しい方は、国産メーカーがオススメ。

国産メーカーのプロテインが良い方はこちらの記事がオススメです。

>>【初心者向け】失敗しないプロテイン3選

メリット

マイプロテインのメリットは安くて筋トレ用品が揃う

50種類以上の味があるプロテインはもちろん、あらゆるサプリメント、トレーニングウェアなど品揃えが豊富です。

しかし安く買うにはテクニックが必要になります。40%オフ以上のセールを狙うこと

セツゴリ

プロテイン代を節約したいなら、マイプロテインで決まりでしょう。

マイプロテイン公式サイトが最安】 
※アマゾンや楽天市場のマイプロテインはセール対象外

>>味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

プロテイン代を節約するにはセールを見極める

マイプロテインは常時30%オフくらいのセールが開催されています。

しかし、30%オフで買うと損!

40%オフ以上が狙い目です。

筋トレ初心者

いつ40%オフになるん?

セールの種類は無数にあります。オススメのセールのみ見ていきましょう。

・ゾロ目セール
・フラッシュセール
・ゾロ目×フラッシュ
・初回限定500円割引

順に見ていきましょう

ゾロ目セール

2月2日、3月3日、4月4日など同じ数字が揃う日にセール

ゾロ目セールのメリットは、毎月開催されるという点です。安定して狙えることができます。

※これらの日は40%を超えます

筋トレ初心者

40%も!?

マイプロテインは40%では終わりません。さらに安くなるのです。

フラッシュセール

セールが終わる21時から+5%オフになるセール

具体例を見ていきましょう。

・給料日セール×フラッシュセール
・GWセール×フラッシュセール
・年末年始セール×フラッシュセール

何かのセールと併用できるのが、フラッシュセールですね。

ゾロ目×フラッシュ

ゾロ目セール×フラッシュセール

なぜ狙いやすいのか、毎月1回はあるから。

ゾロ目セール×フラッシュセール:例

・ゾロ目の日2月2日など同じ数字が揃う日の21時以降

※21時からはじまって1時にセールが終了、時間は多少前後します。

初回限定500円割引

セールからさらに500円割引

紹介コードにMAKOTO-R21といれると500円オフになりますので是非どうぞ。

>>マイプロテイン公式サイトはこちら



プロテイン代の節約について:まとめ

まとめ
まとめ

・プロテイン代を節約するならマイプロテイン
・ゾロ目×フラッシュセールを狙おう
・初回限定500円オフ

>>マイプロテイン公式サイトはこちら

セツゴリ

マイプロテインのデメリットは、届くのが遅いころですね。

すぐにプロテインが飲みたいなら国産メーカーがオススメ。

国産メーカーのプロテインが良い方はこちらの記事がオススメです。

>>【初心者向け】失敗しないプロテイン3選




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です