【経験者が晒す】非常勤講師って実際どうなのか【メリット・デメリット】

【経験者が晒す】非常勤講師って実際どうなのか【メリット・デメリット】




非常勤講師したい人

非常勤講師のメリット・デメリットが気になる。

非常勤講師を実際してどうだった?

こんな悩みを解消します。
どうも、セツゴリです。

本記事の内容

・非常勤講師ってどうなの:デメリット
・非常勤講師ってどうなの:メリット
・非常勤講師のメリットを生かす方法

セツゴリ

小学校の元非常勤講師の私が実体験をもとに解説していきます。

当時は週8コマの授業を担当していました。

本記事を参考にすると、非常勤講師のメリットの活かし方がわかります。

非常勤講師って実際どうなのか

結論からいきます。

【1、2年ならアリ
実際に非常勤講師をした感想です。

非常勤講師は週2~4回しか出勤しないため、とにかく時間があるのが特徴です。

セツゴリ

勉強をする・転職活動をする・別のスキルを目指すなど、時間を作って何かしたい人にオススメなのが非常勤講師です。

それではメリット・デメリットで詳しく見ていきましょう。

非常勤講師ってどうなの:デメリット

非常勤講師ってどうなの:デメリット

・薄給
・不安定
・時間外労働の連続

では、順に見てきましょう。

薄給

非常勤講師の年収は約100~200万です。

私の場合、小学校の非常勤講師で週8コマ担当して約100万です。

中学校や高校の非常勤講師の場合、倍の年収200万程度が相場ですね。

中学校・高校の方が担当する時間が多いです。15時間前後が多いですね。

セツゴリ

とはいえ「ボーナスなし」、「夏休みなどの授業しない期間」は給料なしなので薄給なのには変わりません。

非常勤講師をメインの収入にするのは生活的にも厳しいですね。

不安定

非常勤講師は使い捨てです。

不安定な理由

・非常勤講師は優先度が低い
・非常勤講師は基本1年単位が多い
・非常勤講師の代わりはたくさんいる

セツゴリ

私自身も1年で契約が切れましたね。

まぁ2度やりませんけど。

時間外労働の連続

非常勤講師は時間外労働が必須です。

非常勤講師の給与システムが「1コマいくら」です。

授業準備・ノートチェック・テスト準備・テスト丸付け・成績管理などの仕事は給料が発生しません。

セツゴリ

授業を担当する以上、テストや成績を管理する必要があります。

2020年から授業準備もほんの少し給料が出るという話がありましたが、改善されるのか、、、

1コマあたり2800円ほどもらえますが、時間外労働必須なので時給900円くらいまで下がりますね。

非常勤講師ってどうなの:メリット

非常勤講師のメリットは1つだけです。

時間が作れることです。

勤務時間が短いので時間が作りやすいです。

勤務時間

・小学校:週10コマ前後
・中学校・高校:15コマ前後
・週2~4回出勤

セツゴリ

非常勤講師講師唯一のメリットが時間が作れることです。

私は空いた時間で採用試験の勉強をしていましたが、落ちたのでライター業の勉強をしたり、転職活動を少ししましたね。

※他の仕事を調べたが結局常勤講師を経験し、その後退職しライター業&ブロガーとして生活しています。

非常勤講師のメリットを生かす方法

【30代公務員でも転職可能】プログラミングで市場価値が高い人材へ
セツゴリ

非常勤講師のメリットは時間がある。

空いた時間を無題にしないように気をつけましょう。

非常勤講師のメリットを生かす方法

・教員採用試験に備える
・スキルを身につける
・転職活動を進める

順に見ていきましょう。

教員採用試験に備える

4~8月までの教員採用試験が終わるまでは勉強に時間をつかいましょう。

セツゴリ

勉強時間をつくりやすいという理由で非常勤講師になる人が多いですね。

受かればいいですが何回も落ちている人の場合は、10月以降に「転職活動」や「転職するためのスキル取得」をする人が多いですね。

スキルを身につける

教員採用試験に受からなかった場合に備えてプログラミングを学んで保険をかけましょう。

令和の時代はプログラミングスキルを学んで損することはないです。

教員免許よりプログラミングスキルの方が需要も給料も高いのが現状です。

ランサーズではよく仕事が募集されてます。
非常勤講師でも仕事が受けられ、海外にいても仕事ができます。

5時間くらいの作業で2万以上稼げる案件がゴロゴロしてるのが現状ですね。

案件例
引用元;ランサーズ
教員採用試験に落ちた非常勤講師

プログラミングが稼げるスキルってのはわかるんだけど、プログラミングって難しくないの?

セツゴリ

簡単ではないですが、ゲーム感覚でコツコツすれば誰でもできます。

タイピングがまともにできない私でも学べたのですから(笑)

私自身、本サイトのトップページも自分でいじっています。
トップページはこちら

教員採用試験に落ちた非常勤講師

タイピングできる私なら、、、!

ところでどうやってプログラミング勉強するん?

セツゴリ

無料の教材とプログラミングスクールの2つパターンあります。

私はプログラミングスクールの無料体験でプログラミングの雰囲気を掴んでから、無料教材に移りました(笑)

無料最高(笑)

プログラミングで人生に保険をかけたい方↓

>>参考:【30代でも転職可能】プログラミングで市場価値が高い人材へ

転職活動をはじめる

労働環境の悪い教員にこだわる必要は全くありません。

まずどんな仕事があるか、どんな仕事が向いているのかを調べましょう。

探してみて「良いな」と思う仕事があれば、転職活動を本格始動するのがオススメです。

転職したい教員

転職したことないから不安、、、

未経験者の職種でも大丈夫かな、、、

セツゴリ

転職エージェントがオススメです。

転職エージェントがあなたにあった仕事を紹介してくれるので、忙しい教員にピッタリです。

※もちろん無料です。

非常勤講師や教員より「良い職場環境」、「良い給料」を転職で手に入れましょう↓

>>参考:元教員の私が使った転職エージェント・転職サイト厳選3社【短期間で内定獲得】

非常勤講師メリット・デメリット:まとめ

まとめ
非常勤講師メリット・デメリットまとめ

・薄給
・不安定
・時間外労働の連続
・メリットは時間が作れる

勉強時間する時間をどうしても作りたいときに非常勤講師になりましょう。

教員採用試験に受かればいいですが、落ちた場合は教員以外の道を早めに探すべきです。

セツゴリ

非常勤講師は「不安な身分」で「薄給」なので3年~5年も続けるものではないです。

30代になると転職活動はグッと難しくなります。

※プログラミングスキルがあれば別ですが。

人生は1度しかないので後悔しない選択をしてください。

>>参考:元教員の私が使った転職エージェント・転職サイト厳選3社【短期間で内定獲得】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です