非常勤講師がつらい理由【実体験、つらい人がすべきこと3つのこと】

【実体験】非常勤講師がつらい5つの理由【つらい人がすべきこと】
仕事がつらい非常勤講師

非常勤講師がつらい理由は?

非常勤講師がつらいんやけど、どうしたらいい?

こんな悩みを解消します。
どうも、セツゴリです。

本記事の内容

・非常勤講師がつらい理由
・非常勤講師がつらい人がすべきこと

セツゴリ

元小学校の非常勤講師の私が実体験をもとに解説していきます。

本記事を参考に、つらい非常勤講師から抜け出すきっかけになればと思います。

教員向け転職エージェント・転職サイト

1、リクルートエージェント
→転職実績NO.1

2、マイナビジョブ20’s
→20代転職に特化

3、リクナビNEXT
→スカウト機能あり

転職エージェントを使うデメリットは、登録に3分ほどかかることですね。

とはいえ、登録にかかる3分で内定獲得のチャンスが増えるわけですが。

完全無料なので求人を見るだけもアリ。

>>教員向け転職エージェント・サイト厳選3社

非常勤講師がつらい理由

【実体験】非常勤講師がつらい5つの理由【つらい人がすべきこと】
非常勤講師がつらい理由

・教員との人間関係
・生徒との人間関係
・授業準備・授業後
・テスト&成績つけ
・薄給

では、順に見てきましょう。

教員との人間関係

非常勤講師は、他の教員と連携が取りづらくてつらいです。

非常勤講師は授業があるときしか出勤しないので、担任の教員とのコミュニケーションをとる時間があきらかに少ないです。

担任の教員は授業が終われば研修や学年の打ち合わせ、急ぎの仕事が待っています。

しっかりコミュニケーションをとるには、教員の仕事が落ち着く17時以降まで待たないといけません。

仕事がつらい非常勤講師

非常勤講師の授業が終わるのは15:30~16:00くらい。

コミュニケーションをとるためだけに、教員の仕事が落ち着くのを待つのはつらいよ。

でも授業の相談もしたいし。

セツゴリ

経験が浅い非常勤講師はとくにコミュニケーションをとらないと、授業の進め方や生徒指導がドンドンわからなくなります。

わからなくなる悪循環になると、ホントに仕事がつらくなります。

※私はホントにつらかった。

人間関係は1回悪くなると挽回するのは難しいです。

教員とのコミュニケーションは積極的にしましょう。
とはいえただ待つのもつらいですよね、給料も出ないのに。

生徒との人間関係

生徒とは関わる時間が短く、良い関係が作りらいのがつらいです

特別悪くなることもないのですが、良い関係も作りづらいですね。

セツゴリ

授業がはじまる5分前には教室に入り、できる限りコミュニケーションをとることをオススメします。

たった5分ですが、少しは仲良くなれるので授業もやりやすくなります。

授業準備・授業後

授業準備・授業後の丸付けの時間は給料がもらえないのでつらいです。

2020年以降授業準備として少し手当が出るみたいですが、微々たるものでしょう。

セツゴリ

ベテランの教員ならともかく、経験が浅い非常勤講師は授業準備も授業後の丸付けも時間がかかります。

2時間近く無給労働はつらいですね。

テスト&成績つけ

テスト管理や成績管理がつらいのが非常勤講師です。

テストの用意はもちろん成績管理まで行うので、時間外労働のオンパレードです。

セツゴリ

経験が浅い非常勤講師は、テスト作りも成績管理もかなりの時間がかかります。

非常勤講師の場合、テストを用意していない教科があるので去年のテストを参考にしながら手作りしなくてはいけません。

薄給

非常勤講師の年収は約100万前後です。

週8コマ担当していた私はこれくらいでした。

非常勤講師で担当授業が多くても15時間くらいです。ということは年収200万くらいが限度です。

福利厚生も充実していない200万の生活はかなりつらいです。

セツゴリ

ボーナスなし、夏休み・冬休み・春休みは授業がないので給料なし。

非常勤講師だけで生活するのはかなり厳しいのが現状です。

※再雇用やバイト感覚の非常勤講師は除く

非常勤講師の給与についてまとめました↓

>>参考:非常勤講師の手取り&年収&ボーナス全て晒します

非常勤講師がつらい人がすべきこと

非常勤講師がつらい人がすべきこと

・期限を決める
・保険をかける
・転職活動

順に見ていきましょう。

期限を決める

教員採用試験に挑戦し続けるな期限を決めましょう。

ろくに勉強せずに毎年教員採用試験を受け続けても合格しません。

旦那が非常勤講師の奥様

そろそろ正社員になってほしいな。

家計のこともあるから挑戦するなら期限決めてほしい。

セツゴリ

若い人ならともかく、家庭を持つ人は家族のためにも期限を決めて頑張りましょう。

保険をかける

教員採用試験に受からなかった場合に備えてプログラミングを学んで保険をかけましょう。

令和の時代はプログラミングスキルを学んで損することはないです。

教員免許よりプログラミングスキルの方が需要も給料も高いのが現状です。

ランサーズではよく仕事が募集されてます。
非常勤講師でも仕事が受けられ、海外にいても仕事ができます。

5時間くらいの作業で2万以上稼げる案件がゴロゴロしてるのが現状ですね。

案件
引用元;ランサーズ
仕事がつらい非常勤講師

プログラミングが稼げるスキルってのはわかるんだけど、プログラミングって難しくないの?

セツゴリ

簡単ではないですが、ゲーム感覚でコツコツすれば誰でもできます。

タイピングがまともにできない私でも学べたのですから(笑)

私自身、本サイトのトップページも自分でいじっています。
トップページはこちら

仕事がつらい非常勤講師

タイピングできる私なら、、、!

ところでどうやってプログラミング勉強するん?

セツゴリ

無料の教材とプログラミングスクールの2つパターンあります。

私はプログラミングスクールの無料体験でプログラミングの雰囲気を掴んでから、無料教材に移りました(笑)

無料最高(笑)

プログラミングスキルで人生に保険をかけたい方は↓

>>参考:【30代でも転職可能】プログラミングで市場価値が高い人材へ

転職活動

非常勤講師の環境がどうしてもつらいなら転職しましょう。

労働環境の悪い非常勤講師や教員にこだわる必要は全くありません。

まずどんな仕事があるか、どんな仕事が向いているのかを調べましょう。

転職したい教員

転職したことないから不安、、、

未経験者の職種でも大丈夫かな、、、

セツゴリ

転職エージェントがオススメです。

転職エージェントがあなたにあった仕事を紹介してくれるので、転職活動歴が浅い人にピッタリです。
※もちろん無料です。

非常勤講師や教員より良い職場環境、良い給料を転職で手に入れましょう

>>参考:元教員の私が使った転職エージェント・転職サイト厳選3社【短期間で内定獲得】

※スキルを身につけて手に職つけたい人はプログラミング一択です。

非常勤講師はつらい:まとめ

まとめ
非常勤講師はつらい:まとめ

・人間関係がつらい
・時間外労働がつらい
・給料が少なくてつらい
・スキルを身につけ保険をかける
・転職活動は期限があるので早めに

非常勤講師は不安定で待遇が悪いので、つらいのは当たり前です。

採用試験に受かっても労働環境は悪いので、教員という職にこだわる必要はありません。

セツゴリ

私は退職してライター業とブロガーでリモートワークをしています。

もちろんノーストレスです。

現在の目標は月50万です。

人生は1度しかないので後悔しない選択をしてください。

>>参考:元教員の私が使った転職エージェント・転職サイト厳選3社【短期間で内定獲得】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です