W/Fitness(ウィズフィットネス)の口コミ評判・仕組みを忖度なしで分析

W/Fitness(ウィズフィットネス)の口コミ・仕組みを忖度なしで分析
読者
W/Fitness(ウィズフィットネス)の口コミ評判ってどう?どういう人に向いてる?
セツゴリ
オンラインパーソナル指導&10キロ減量の経験がある私が「忖度なし」で解説します。

※筆者がだらしない身体だと、記事の信頼性に欠けるので身体晒しときます。
筆者75キロから65キロまでダイエット成功

本記事の内容
  • 特徴・基礎情報
  • デメリット・メリット
  • 向いてる人・料金・口コミ・評判

W/Fitness(ウィズフィットネス)は、「格安でマンツーマンのパーソナルトレーニングを受けたい人」に向いてます。

食事指導があるのもポイント。理想の身体を目指すには、食事管理は必須。

セツゴリ
オンラインパーソナルおすすめ3選まとめました。

>>【2021年】オンラインパーソナルトレーニングおすすめ3選を比較【料金は安いのに効果アリ】

W/Fitness(ウィズフィットネス)の特徴・基礎情報

W/Fitness(ウィズフィットネス)
特徴①無料体験アリ
特徴②レッスンは月4回
特徴③レッスンはZOOMで完結
特徴④プロがマンツーマンで指導
特徴⑤運動だけでなく食事指導も
特徴⑥実店舗パーソナルに比べ格安
特徴⑦専用アプリで食事や運動の記録
公式サイトhttps://with-fit.com/

W/Fitness(ウィズフィットネス)のデメリット

W/Fitness(ウィズフィットネス)のデメリット
  • デメリット①アプリ対応端末
  • デメリット②指導回数月4回
では順に見ていきましょう。

W/Fitness(ウィズフィットネス):デメリット①アプリ対応端末

W/Fitness(ウィズフィットネス)のデメリットは、今はiosしか対応してないこと

W/Fitness(ウィズフィットネス)のアプリは、iphoneにしか対応していないのです。
※2020年12月24日現在。

セツゴリ
私はアンドロイドなのでダウンロードできませんでしたが、メールアドレスを登録すれば後ほど連絡くるみたいです。

12月24日現在、連絡待ちです。

とはいえ、アンドロイドでもダウンロードできるようになるのは時間の問題でしょう。

そもそも日本では、アンドロイドよりiphoneが普及していますし。

W/Fitness(ウィズフィットネス):デメリット②指導回数月4回

W/Fitness(ウィズフィットネス)デメリット
W/Fitness(ウィズフィットネス)のデメリットは、指導回数月4回しかないこと
人によっては物足りないと感じるかもしれません。

とはいえ、運動初心者がいきなり週2回も運動するのは大変です。

週1で足りないと感じたら、指導とは別に運動すると良いですね。

セツゴリ
運動頻度を増やす際も、プロに運動メニューを作成してもらうと良いですね。

W/Fitness(ウィズフィットネス)のメリット

W/Fitness(ウィズフィットネス)のメリット
  • メリット①食事指導がある
  • メリット②マンツーマン
  • メリット③アプリで完結
では順に見ていきましょう。

W/Fitness(ウィズフィットネス):メリット①食事指導がある

W/Fitness(ウィズフィットネス):メリット①
W/Fitness(ウィズフィットネス)のメリットは、食事指導があること

食事指導までしてくれるパーソナルって高いんです。

しかし、オンラインに特化してるからW/Fitness(ウィズフィットネス)は従来の10分の1の値段なんですよね。

従来の10分の1の値段
  • 店舗型パーソナル
  • →ひと月10万前後

  • W/Fitness(ウィズフィットネス)
  • →ひと月9800円
    ※店舗維持費・人件費削減のため安い。

正直、運動だけで身体はなかなか変わりません。わかっていても食事管理は難しいですよね。

セツゴリ
体重を10キロ落とし、体脂肪1桁にした私が言うので説得力があるはず。

W/Fitness(ウィズフィットネス):メリット②マンツーマン

W/Fitness(ウィズフィットネス):メリット②
W/Fitness(ウィズフィットネス)のメリットは、マンツーマン指導があること

マンツーマンだと、個別にトレーニングメニューを組んでくれますし、プロの指導を余すことなく受けることができます。

マンツーマンのメリット
  • 個別対応
  • →メニュー作成

  • モチベーションUP
  • →継続しやすい

  • プロの指導を受けられる
  • →正しいフォームや知識が身に付く

オンラインパーソナルでもグループレッスンの場合、他の人に見られることがあります。その点でも、マンツーマンは優れています。

W/Fitness(ウィズフィットネス):メリット③アプリで完結

W/Fitness(ウィズフィットネス):メリット③
W/Fitness(ウィズフィットネス)のメリットは、アプリで完結すること

アプリでできること
  • 食事を記録
  • →写真を送るだけでアドバイスがもらえる

  • トークでいつでも質問
  • →無制限で質問し放題

  • レッスンの予約
  • →担当者も選べる

  • 運動も記録できる
  • →後から見返して自分でできる

レッスン時はアプリではなく、ZOOMで行います。ZOOMだと回線が安定しているので、パーソナル中に支障がでることもないでしょう。

W/Fitness(ウィズフィットネス)はどういう人に向いてるか

W/Fitness(ウィズフィットネス)はどういう人に向いてるか
  • 運動メニューを作成してほしい
  • 運動・食事共に知識を身に着けたい
  • パーソナルトレーニングを格安で受けたい
セツゴリ
実際にサービスを受けてみないと分からないことも多いです。
いきなり課金せず、まずは無料体験を受けてみましょう。

W/Fitness(ウィズフィットネス)料金・入会金

W/Fitness(ウィズフィットネス)料金・入会金

W/Fitness(ウィズフィットネス)
入会金0円
月額9800円※
公式サイトhttps://with-fit.com/

※6ヶ月更新58800円(ひと月あたり9800円)の価格です。

ジムに行くことを考えると格安です。

セツゴリ
ジムに行く時間、準備、コロナのリスク、マスクをしながらのトレーニングを考えるとオンラインが良いですよね。

W/Fitness(ウィズフィットネス)解約方法

無料プランへのグレードダウンの手順
    1. プラン変更画面を選択
    2. 無料プランを選択後「次へ」
    3. 変更内容を確認後「次へ」

W/Fitness(ウィズフィットネス)口コミ・評判

新しくできたサービスなので、まだ口コミ情報がありません。

セツゴリ
私も実際に体験したいと思ったのですが、アンドロイドのため未だ実現せず。
※現在問い合わせ中。

W/Fitness(ウィズフィットネス)まとめ

まとめ
  • 一人では運動を継続できない方向け
  • ジムに行くのはめんどくさい・忙しい方向け
  • 格安でパーソナルトレーニングを受けたい人向け
セツゴリ
逆に、「自分でトレーニングを継続できる・トレーニングの方法を知りたい」こういった方はyoutubeで十分です。

自分で運動できる自信がない方は、W/Fitness(ウィズフィットネス)一択でしょう。

※本記事の写真は公式サイトから引用。
引用元;https://with-fit.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です