【必見】SEOコンサル・SEO対策をフリーランスに外注するメリット・デメリット

【注意】SEOコンサルをフリーランスに依頼するメリット・デメリット
読者
SEOコンサル・SEO対策をフリーランスに外注するデメリット・メリットを知りたい。

「筆者の信頼性」
・Google検索1位を40KW以上執筆
・当メディアのSEO対策を1人でこなす

※当メディア=MUSCLE CAREER

本記事の内容
  • SEOコンサル・SEO対策をフリーランスに依頼するデメリット・メリット
  • MUSCLE CAREERがおこなうSEO対策について解説

「SEOは日々変化」

SEOはKWを入れるだけで対策できるほど簡単ではありません。毎年のようにアップデートするので、最新の情報を入手することが大切です。特にSEO関係の仕事をしているフリーランスは敏感。

それもそのはず、SEOの知識をアップデートしないとご飯が食べれないから。

SEOコンサル・SEO対策をしている会社員は勉強しなくても給料は出ますが、フリーランスは勉強しなければご飯が食べれなくなります。

※上記の話は、SEOコンサル・SEO対策の会社員よりフリーランスの方が実力がある理由でもあります。

セツゴリ
シビアな状況で勉強し続けるフリーランスにSEOコンサル・SEO対策を頼むメリット・デメリットを解説していきます。

MUSCLE CAREERでは、【KWの選定から記事の構成・記事執筆・編集】まで、メディア運営に関する仕事をお受けしております。

⋙詳しいプロフィール・実績・依頼はこちら

SEOコンサル・SEO対策をフリーランスに依頼するデメリット

SEOコンサル・SEO対策をフリーランスに依頼するデメリット

2つのデメリット
  • 企業より信頼性がない
  • フリーランスの実績に信憑性があるか
では順に見ていきましょう。

企業より信頼性がない

企業と比べると、フリーランスの信頼性は低いです。1番の理由は「実績」でしょう
仕事の規模が違うので、実績の量も質も企業の方が勝るのは当然かもしれません。

とはいえ、企業の実績=担当者の実力ではないことも。会社で多少の実績があっても、個人でゼロからWEBメディアを立ち上げ、SEO対策をして集客できる能力があるとは限りません。

フリーランスの実績は、実績=実力です
理由は、会社の力を借りていないから。実績と実力があれば、もちろん知識もあります。

企業・フリーランスの実力について
  • 企業
  • →実績≠担当社の実力

  • フリーランス
  • →実績≠実力

実は、フリーランスの方が実力があるという話も多いのです。さらに中間マージンがない分、フリーランスの安くのでコスパも良い。

近年、フリーランスSEOコンサルに依頼が増えている理由ですね。フリーランスもチームを作り、大きな仕事を受注するようになりました。

セツゴリ
もちろん注意点もあります。言葉だけの実績なんて信頼できません。

フリーランスの実績に信憑性があるか

例:実績
  • 自身のWEBメディアで月間10万PV
  • google検索1位を30記事以上執筆

上記のように「言葉だけ」の実績の並べられても信憑性は低いです。しかし、フリーランスSEOコンサル・SEO対策の大半は「言葉だけ」の実績が多いのです。

とはいえ、WEBメディアに堂々と「実績の証拠写真」を掲載するとデメリットもあります。

「KW流出により、結果的に収益減少の可能性」

収益減少しては元も子もないです。そこで私は「個人情報は載せないようにしつつ証拠写真を掲載」することにしました。

・当メディア(MUSCLE CAREER)のSEOに関する実績
→Google検索1位・40KW以上を執筆

SEOコンサル・SEO対策フリーランス実績①
SEOコンサル・SEO対策フリーランス実績②

KWを完全に公開すると流石リスクが大きすぎるので、現時点では上記の証拠が限界です。

「詳しいKWを見てみないと信頼できない!」という方は、下記のプロフィールからお問い合わせください。お送りいたします。

当メディア(MUSCLE CAREER)では、【SEO対策、ライティング】など、メディア運営に関する仕事をお受けしております。

⋙詳しいプロフィール・実績はこちら

SEOコンサル・SEO対策をフリーランスに依頼するメリット

SEOコンサル・SEO対策をフリーランスに依頼するメリット

5つのメリット
  • 低予算
  • 柔軟な対応
  • スピード納品
  • 土日祝も対応
  • 良い意味で都合の良い関係
では順に見ていきましょう。

メリット①低予算

「余計なコストがかからない」

フリーランスに依頼すると、余計な中間マージンが一切かかりません。SEOコンサル・SEO対策をフリーランスに依頼する1番のメリットです。

企業への依頼が高額なのは、中間マージンが原因です。特に大手に依頼すると、依頼を丸々横流しにして中間マージンが増える、なんて話はよくあります。

「中間マージンは依頼者側とってデメリット」

中間マージンなんて依頼者側からすれば、1番関係ないお金ですよね。

セツゴリ
「損」という表現が正しいかわかりませんが、依頼者側にメリットがないのは一目瞭然。

メリット②柔軟な対応が可能

「KW選定・記事構成」だけ依頼して、ライティングは自社でおこなう。「SEOライティング」だけ依頼して、KW選定・記事構成は自社でおこなう。

こういった柔軟な対応ができるのがフリーランスのメリット。

大企業になればなるほど、柔軟性が失われるのが現状です。さらに、規模が小さすぎる仕事は、企業がなかなか受けてくれないことも。

セツゴリ
フリーランスのSEOコンサル・SEO対策が重宝される理由の1つですね。

メリット③スピード納品可能

「即日着手・即日納品も」

どんな仕事も即日着手・即日納品とはいきませんが、「KW選定&記事構成10記事分」なら朝イチに依頼があれば何とか対応可能な場合も。

新規クライアント様だと、念入りな打ち合わせがあるので即日着手は難しいですが、関係性のあるクライアント様の場合対応可能なことが多いです。

即日着手はフリーランスのメリットであり、収入源でもあります。

セツゴリ
スピード納品は本来追加料金ですが、当メディアがおこなうSEO対策では期間を決めずに無料にしています。

メリット④土日祝も依頼可能

「金曜日に依頼すれば月曜日に納品」

極端な話、こういったことも可能です。さすがに記事10記事執筆などは難しいですが、「KW選定&記事構成10記事分」なら可能です。

そもそもいつでも休めるフリーランスは、人が少ない平日に休みがちです。むしろ土日祝は働いています。

セツゴリ
当メディアがおこなうSEO対策も土日祝可能です。

メリット⑤良い意味で都合の良い関係

正社員や派遣社員を雇うと人件費が増えますが、フリーランスなら必要なときだけ頼むだけでOK。余計な人件費もかからず、都合の良い関係と言えるでしょう。

実際、都合の良い関係を求める依頼者は多く、そのおかげで同時に数社と契約し続けられるので、フリーランスにもメリットなのです。

以上の5つがSEOコンサルをフリーランスに依頼するメリットです。

セツゴリ
予算や仕事の規模に合わせて、企業とフリーランスを使い分けるのもありですね。

SEOコンサル・SEO対策はフリーランス(当メディア)にお任せください

SEOコンサル・SEO対策はフリーランス(当メディア編集長)にお任せください

MUSCLE CAREERでは、【KWの選定から記事の構成・記事執筆・編集】まで、メディア運営に関する仕事をお受けしております。

セツゴリ
SEO対策をした記事を1記事約2万円でお受けしております。(KW選定から投稿まで全て任せ)

SEO対策の仕事内容と料金

科目摘要単価(税込)
①KW選定狙うべきKWを精査1KW3,300円
②記事構成見出し(h2、h3)の設計1記事3,300円
③記事執筆SEOライティング1文字5円/1記事3,000文字程度
④記事編集テキスト入稿・画像選定・校正1記事2,200円
⑤KW順位調査(毎月)有料KW順位調査ツール導入月1回3,000円

※「①KW選定②記事構成だけ」の場合、ライターとの連絡を加味するため1記事につき1100円追加
※「③記事執筆④記事編集だけ」の場合、ライターとの連絡を加味するため1記事につき1100円追加

追加費用単価(税込)
過去記事のリライトKW・記事構成・執筆文字数やリライト内容による

上記①~⑤の全てをご依頼いただくと、総額から「10%割引」でお受けします!

「月10記事・①~⑤依頼・10%割引適用の場合」

①10記事×3,300円=33,000円
②10記事×3,300円=33,000円
③10記事×15,000円=150,000円
④10記事×2,200円=22,000円
⑤月1回3,300円=3,300円
合計241,300円
10%割引△217,170円

■備考
・契約期間は6ヶ月以上推奨。
・「①KW選定②記事構成だけ」「③記事執筆④記事編集だけ」などご相談可能。
・近年のSEOは「①KW選定②記事構成だけ」が最重要になっています。
・スピード納品可能。内容により追加料金発生します。
・SNS運用もご相談可能。SNS担当者に相談します。

⋙詳しいプロフィール・実績・依頼はこちら