アディダスPowerlift4レビュー【筋トレ民で足首が固い人必見】

アディダスPowerlift4
筋トレ初心者

アディダスPowerlift4ってどうなん?
足首固い人にオススメって聞いたけど?

こういったお悩みにお答えします。
どうも、節約ゴリラです。

みなさんの知りたい結論いきます!!!

結論

・足首に負担なくBIG3ができる
・足首が固くても高重量挙げれます
・筋トレ初心者~パワーリフター初心者向き

※BIG3とは
・ベンチプレス
・スクワット
・デットリフト

筋トレするときって何履いていいかわからないですよね。
ランニングシューズとか履いてませんか???

セツゴリ

筋トレ初心者の頃ランニングシューズを履いていましたが、それがダメなことに気づき他の靴に買い換えました!

✔注意

・筋トレ中にランニングシューズは✖
【理由】
➡クッション性が高く、踏ん張る時に不安定
➡高重量を扱うには足元の安定は必須

関連記事:筋トレシューズに必要な条件とランニングシューズがダメな理由【実体験】

アディダスPowerlift4を使用していた私が実体験を元にレビューしていきます!

アディダスPowerlift4のメリット

アディダスPowerlift4を履くメリット
アディダスPowerlift4のメリット

・足首に負担なくBIG3ができる
・足首が固くても高重量挙げれます
・筋トレ初心者~パワーリフター初心者向き
・オシャレ

解説↓

足首に負担なくBIG3ができる

筋トレ初心者

なんで足首に負担がかかれへんの?

セツゴリ

かかとが少し高いのがポイント!

足首が固い人は、靴底がフラットな靴を履いていると写真のように深くしゃがめません。

しかしかかと部分が高いと、高さがある分深くしゃがむことができるのです。

かかと

✔靴底がフラットの方が踏ん張れると一般的は言われます。

しかし私の経験上、足首の固い人はスクワットだけでなくデットリフトでもかかとが高い方が良いです。ベンチプレスも同様です。
なぜなら、足首が固いとデットリフトのスタートポジションが辛いからです。
スタートポジションが辛くて高重量を挙げられるわけがありません。
ベンチプレスも足首の角度を考えると踏ん張りやすくなります。

足首が固くても高重量挙げれる

 アディダスPowerlift4はウエイトトレーニングに特化した、ウエイトリフティングシューズです。かかとが高い以外にもウエイトトレーニングに最適化された性能があります。

✔アディダスPowerlift4の性能
・耐久性がある
・軽量
・足の固定力が高い
・靴底がすべりずらい

上記の性能のおかげで、 足の安定性が向上します。

足の安定性向上+かかとが高い設計
足首が固くても高重量挙げれる

筋トレ初心者~パワーリフター向き

比較

・性能面
性能としては高レベルのパワーリフティング選手には物足りないかもしれません、、、
しかし、筋トレ初心者~パワーリフター初心者には十分な性能です。

・コスパ
アシックスやナイキは高いです。
本格的にウエイトリフティングするなら高い方が良いですが、そうじゃないなら2万以上はなかなか手が出ない、、、 そんな中でアディダスPowerlift4は約1万円で買えます。
性能を考えるとコストが抜群に良い。

オシャレ

筋トレにオシャレいる???

筋トレシューズがオシャレだと、、、
筋トレのモチベーションが上がります!

筋トレ中って必ず鏡で自分の筋肉を確認しますよね???
その時にシューズがダサいとモチベーションが、、、

っていう人にオススメなシューズです。

モチベーションが上がるメリット

・ジムに行くのが楽しくなる。
➡筋トレが継続しやすくなる。
➡筋トレの集中力向上

アディダスPowerlift4があわない人

アディダスPowerlift4が向いてない人
アディダスPowerlift4が向いてない人

・足首が柔らかい人
・フラットな靴底が好きな人

アディダスPowerlift4は足首が固い人がウエイトトレーニングをするために設計されています。

・足首が柔らかい人
・フラットな靴底が好きな人

2つのうち1つでも当てはまる人は絶対買ってはいけません。

アディダスPowerlift4まとめ

まとめ
アディダスPowerlift4がオススメな人

✔足首が固いトレーニー
✔筋トレ初心者~パワーリフター初心者
✔オシャレに筋トレしたい人

足首に不安がない人、BIG3しません!っていう人は、、、

関連記事: 筋トレシューズおすすめランキング3選【2020最新】【実体験あり】

Twitterにて、信頼性のため身体晒してます。
是非チェックしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です