>>プロフィールはこちら

教員が大変といわれる3つの理由【とはいえ、教員は楽しい】

【実体験】教員が大変といわれる3つの理由【教員のメリットも解説】




教員が大変な理由が知りたい人

教員が大変といわれる理由は?

教員のメリットは?

こんな悩みを解消します。
どうも、セツゴリです。

本記事の内容

・教員が大変:3つの理由
・教員は大変:メリットもある
・教員は大変:教員には向き不向きがある

セツゴリ

元小学校教員である私が実体験をもとに解説してしていきます。

「教員は大変だけど、やりがいがあるから続けよう!」なんて綺麗ごとは書きません。

本記事では教員のリアルな大変さを書いております。

教員が大変といわれる3つの理由

【実体験】教員が大変といわれる5つの理由【労働環境はブラックです】
教員が大変といわれる3つの理由

・長時間労働
・人間関係
・部活動

では、順に見てきましょう。

長時間労働

仕事量が多くて残業必須なのに、残業代は少なすぎるので教員はストレスが溜まります

※正確には残業代はなく、給特法でみなし残業として給料の4%もらえます。

※給特法は基本給の4%
例:30万の4%=12000円

例:時間外労働は1日3時間

・1日3時間×20日=60時間
・12000÷60=200
→残業の時給200円

セツゴリ

決まった金額で長時間労働させられているので【定額働かされ放題】とも言われていますね、、、

こんな言葉がある時点で労働環境はブラックです。

もちろん残業時間は人によって違います。
それでも低すぎる、、

人間関係

教員の複雑な人間関係は大変です。

教員の人間関係が大変

・保護者との人間関係
→モンスターペアレント

・教員同士の人間関係
→パワハラ上司

・生徒との人間関係
→学級崩壊

教員が大変な理由が知りたい人

大人との人間関係が大変そう、、、

セツゴリ

教員同士、モンスターペアレントが特に大変ですね、、、

どの人間関係にせよ、世界が狭いので悪い噂はすぐに広まるのもつらいですね、、、

毎年のように人間関係が原因で病休・うつ病になるくらい教員は大変です。

部活動

放課後&土日も部活動を担当する教員は大変です。

教員が大変な理由が知りたい人

僕、部活動の経験ないから部活担当しなくていいよね?

セツゴリ

未経験でも部活動を担当するのはよくある話です。

若いからという理不尽な理由で、未経験の部活動担当させられるなんて最悪ですよね、、、

※小学校教員は部活ない代わりに毎日大量の丸付けがあるのとモンスターペアレント率が高いです。

教員は大変だけどメリットもある

教員は大変だけどメリットもある

・子どもと関われる
・福利厚生が充実
・クビがない

※残業代なしの長時間労働、年々給与が下がっている観点から給与のメリットはないと判断しました。もちろんボーナスも下がっています。

順に見ていきましょう。

子どもと関われる

教員の最大のメリットは子どもと関われることでしょう。

どれだけ大変でも子どもの笑顔を見たら癒されますよね。

セツゴリ

それも学級経営がうまくいっていたらの話ですが、、、

子どもが教員に牙をむいて学級崩壊なんてよくあるので、、、

教員としての実力がついて、うまく学級経営できるようになったら楽しい教員生活が過ごせますね。

福利厚生が充実

教員は公務員なので福利厚生は充実しています。

福利厚生

・扶養手当
・通勤手当
・住宅手当
・期末・勤勉手当
・退職手当
・児童手当
、、、など

セツゴリ

病休や休職もしやすいのが特徴ですね。

毎年1,2人は病休になるのが教員の職場環境なので、病休は必須ですね

クビがない

クビがないのは教員の大きなメリットです。

しかし、親からするとデメリットです。

セツゴリ

クビがないということは頑張る必要がないのです。

割り切って仕事をしている教員は多くいます。(実体験)

頑張っていない教員に我が子を任せるのは嫌ですね。

クビがないため教員の質が上がりにくいのが現状です。

教員は大変:教員には向き不向きがある

教員が向いてない人の3つ特徴!教員は大変
教員は大変:教員には向いてない人

・残業代がほしい人は教員は向いてない
(残業必須なのに残業代はない)

・子ども好きだけでは教員は向いてない
(大人との人間関係が大変)

・実力主義が良い人は教員は向いてない
(努力してもしてなくても人も給与は同じ)

ではどういう人が教員に向いているのか

教員に向いてる人

・子どものために無料で残業できる
・子どもとも大人とも人間関係が得意

セツゴリ

教員は大変ですがやりがいはあります。

子どもに尽くせる人には向いている職業です。

>>参考:教員が向いてない人の3つ特徴!【私は向いてないので転職しました】

教員は大変:まとめ

まとめ
教員は大変:まとめ

・長時間労働が大変
・人間関係が大変
・部活動が大変
・教員は大変だけどやりがいがある

他職に比べてやりがいはあります。

しかし、毎年のようにストレスで病休する人がいるくらい大変なのが教員の職場環境です。

自分に教員の仕事があうかどうかを適切に判断しましょう。

セツゴリ

私は退職してライター業とブロガーでリモートワークをしています。

もちろんノーストレスです。

小学校教員の頃よりも給料も上がって本当に辞めて良かったです。

人生は1度しかないので後悔しない選択をしてください。

>>参考:元教員の私が使った転職エージェント・転職サイト厳選3社【短期間で内定2つ獲得】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です