>>プロフィールはこちら

教員なんかやってられない!と感じた理由5選【元教員が徹底解説】

教員なんかやってられない!と感じた理由5選【元教員が徹底解説】




教員をやってられない人

教員なんかやってられないと感じ理由は?

教員やってられないんだけどどうしよう、、、

こんな悩みを解消します。
どうも、セツゴリです。

本記事の内容

・教員なんかやってられないと思った理由
・どうしても教員をやってられない場合

セツゴリ

元小学校教員である私が実体験をもとに解説してしていきます。

教員なんかやってられないと思った理由

教員なんかやってられない!と感じた理由5選【元教員が徹底解説】
教員なんかやってられないと思った理由

・モンスターペアレント
・教員同士の人間関係
・仕事が多すぎる
・残業代は出ない
・土日も部活動

では、順に見てきましょう。

モンスターペアレント

モンスターペアレントからの理不尽な仕打ちに教員をやってられないと感じるパターンです。

些細なことで学校に苦情が入る、給食費を払わないなど多岐にわたります。

教員をやってられない人

なんでこんな理不尽な仕打ちを受けないといけないの、、

セツゴリ

モンスターペアレントが1人ではなく2,3人に増えていくパターンもありますね。

そうなったら地獄です、、、

教員同士の人間関係

上の立場の教員からパワハラやモラハラが原因で教員をやってられないと感じるパターンです。

学年主任や管理職自身がうつ病や精神的にダメージを受けていて、その影響で嫌がらせを受けることがよくあります。

教員をやってられない人

子どもみたな嫌がらせしてくるやん。

うざい。

仕事が多すぎる

仕事が多く、長時間労働がつらくて教員をやってられないと感じるパターンです。

教員をやってられない人

子どもおる間は授業で忙しいし、放課後は学年や行事の仕事して、いつなったら自分の仕事できるんや、、、

セツゴリ

毎日残業があたりまえはつらいですよね、、、

残業代は出ない

残業しても残業代が出ないので教員をやってられないと感じるパターンです。

※正確には残業代はなく、給特法でみなし残業として給料の4%もらえます。

※給特法は基本給の4%
例:30万の4%=12000円

例:時間外労働は1日3時間

・1日3時間×20日=60時間
・12000÷60=200
→残業の時給200円

教員をやってられない人

こんな労働環境、やってられないよ、、、

セツゴリ

決まった金額で長時間労働させられているので【定額働かされ放題】とも言われていますね、、、

こんな言葉がある時点で労働環境はブラックです。

※残業時間には差があります。

土日も部活動

土日に部活動のため出勤するので教員をやってられないと感じるパターンです。

教員をやってられない人

経験がある部活動ならまだしも未経験の部活動担当をさせられてやってられない、、、

セツゴリ

放課後の部活動だけでも大変なのに土日も出勤するなんて、、

※部活動は中高のみです。

どうしても教員をやってられない場合

どうしても教員をやってられない場合

・自分が教員に向いているか
・退職時期を検討する
・転職活動を進める

順に見ていきましょう。

自分が教員に向いているか

教員をやってられないと思ったら自分が教員に向いているかを確認しましょう

セツゴリ

できれば辞めずにすむのが良いですね。

教員に向いてない人

・残業代がほしい人は教員は向いてない
(残業必須なのに残業代はない)

・子ども好きだけでは教員は向いてない
(大人との人間関係が大変)

・実力主義が良い人は教員は向いてない
(努力しても給与は同じ)

ではどういう人が教員に向いているのか

教員に向いている人

・子どものために無料で残業できる
・子どもとも大人とも人間関係が得意

セツゴリ

教員は大変ですがやりがいだけはあります。

子どもに尽くせる人には向いている職業です。

退職時期を検討する

教員を辞めたい気持ちが強くなったら退職時期を検討しましょう。

教員をやってられないと思ってもいきなり辞めることは難しいのです。

退職時期

・7~8月
(2学期前)

・12月
(3学期前)

・3月←ベスト
(新学期前)

辞めやすい時期の最低1~2ヵ月前に管理職に伝えましょう。
できるだけ早い方が良いですね。

退職手順については下記の記事で解説しています。↓

>>参考:【手順】教員の退職準備から退職まで徹底解説【退職時期に注意しましょう】

退職代行

退職したい教員

退職したいけど、学年主任や管理職がこわくて相談できない

セツゴリ

退職相談できないときは退職代行がオススメです。

こわい学年主任や管理職と顔を合わすことなく退職できます。

転職サービスまであるのでまずは無料相談してみましょう。

>>参考:退職代行おすすめ3社を比較【無料相談】【全額返金保証】【転職サポート】

転職活動を進める

教員をやってられないとはいえ、いきなり無職はつらいですね

退職すると決めたらまずどんな仕事があるか、どんな仕事が向いているのかを調べましょう。

転職したい教員

転職したことないから不安、、、

未経験者の職種でも大丈夫かな、、、

セツゴリ

未経験者向けの転職エージェントがオススメです。

転職エージェントがあなたにあった仕事を紹介してくれるので、忙しい教員にピッタリです。
※もちろん無料です。

教員より良い職場環を転職で手に入れましょう。

>>参考:元教員の私が使った転職エージェント・転職サイト厳選3社【短期間で内定2つ獲得】

教員をやってられない:まとめ

まとめ
教員をやってられない:まとめ

・モンスターペアレント
・教員同士の人間関係
・仕事が多すぎる
・残業代はでない
・土日も部活動

毎年のようにストレスで病休する人がいるのが教員の職場環境です。

教員がやってられないと感じたなら、いきなり辞めずに転職エージェントで仕事だけ探してみるのもありですね。

セツゴリ

私は退職してライター業とブロガーでリモートワークをしています。

もちろんノーストレスです。

人生は1度しかないので後悔しない選択をしてください。

>>参考:元教員の私が使った転職エージェント・転職サイト厳選3社【短期間で内定2つ獲得】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です