【ミニマリスト】海外旅行の荷物を減らすコツ4つ

旅行の荷物減らしたい、LCCに手荷物のみで安く乗りたい、

といったお悩みにお答えします。

結論

1、キャリーバックよりリュック→本体が軽い。

2、パスポート、クレジットカード、スマホ←これだけあればなんとかなる

3、服はかさばらない生地→圧縮袋orトラベルポーチ に入れる

4、液体は詰め替えボトルが便利or使い切りのもの→ ジップロック中サイズに入れて持ち運ぶ

※この記事は2分で読めます。

本記事はこんな方にオススメ!!!

・旅行の荷物減らしたい

・リュックで身軽に旅行したい

・LCCに手荷物のみで安く乗りたい

・荷物をどこまで減らせばいい?

どうも、 旅行大好き節約ゴリラです。

筆者の信頼性

私はこれまで西回り世界一周1年間、中央アジア周遊4か月、中南米周遊5か月、 合計55カ国を旅してきました。

今では1週間の旅行も1か月の旅行も3か月の旅行も荷物の量はほとんど変わりません。(洗顔料と化粧水が50mLから100mLに代わるくらい)

荷物重量、トータル約5キロです。パソコン込み。飛行機はもちろん機内持ち込みのみ。

パソコンがない場合は約3,5キロほどです。(LCCの機内持ち込みの重量は7キロほど)

減らそうとしたらもう少し減らせるかもですが、最低限の快適さはキープしております。

しかし私もはじめから少ないわけではありませんでした。

紆余曲折して辿りついた私の荷物を減らすテクニックを紹介したいと思います。

目次
  1. はじめに旅行中の荷物が少ないことのメリット
  2. これだけあればなんとかなる
  3. キャリーバックよりリュック
  4. 服について
  5. 液体について
  6. まとめ

旅行中の荷物が少ないことのメリット

〇荷物が少ないことのメリット

・移動がラク

・パッキングがラク

・荷物の管理がラク

・飛行機が機内持ち込みのみで乗れる→LCCなら預け荷物代がかからない

・預け荷物がないから、飛行機から降りたらすぐ空港を出れる←流れてくるカバンを待つ必要がない

荷物が多いと移動がしんどく、パッキングも時間がかかり、荷物が管理がむずかしくなるから忘れ物も増え、飛行機で荷物預けるのでお金がかかり(LCCの場合)、飛行機を降りても荷物を待たなくていけない、、、、

これだけあればなんとかなる

パスポート、クレジットカード(数枚)、スマホ←これだけあればなんとかなる

上記の3つさえあればなんとかなります。

最低限の荷物だけあれば、あとは現地で調達できます。

この心構えがあると荷物を最低限まで減らすことができます。

現地で買えばお土産にもなるので◎

キャリーバックよりリュック

絶対にリュックです。

なぜなら、リュック本体が軽いからです。ほとんどのリュック本体の重さが1キロ以下なのに対してキャリーバッグは2キロ以上はあります。

こういう意見もあります↓

キャリーバックの方がラクやん、荷物背負うのしんどいやん、、、

↑これ言う人だいたい荷物が多い(笑)

荷物が軽いと背負う方がラクです。間違いありません。

ちなみにリュックのサイズは30Lくらいあれば大丈夫です。

↓オススメのリュック紹介記事

服について

服はかさばらない生地→厚手の生地は×

これに尽きます。私の場合は↓

上:Tシャツ3枚、下着3枚、靴下3足

下:短パン2枚、長ズボン1本(寒い国なら2本)、水着1枚

防寒着:ヒートテック長袖2枚、ヒートテックタイツ1枚、ユニクロのウルトラライトダウン

↑の服でも寒い場合は現地で買います。足りない場合は買い足すのみです。

服は圧縮袋に入れるか、トラベルポーチに入れるとかさばらず整理整頓しやすいです。

3日分くらいの量を現地で洗濯するのが鉄則、2,3日の旅行なら捨ててもよい服を着て行って、現地で捨てるのもあり。

液体について

5日ほどの旅行であれば、使い切りのものを日数分持ち込むのが◎

1週間以上であれば無印の詰め替えボトルに入れ替えると便利

・液体の機内持ち込みのサイズが100mL以下

・液体を入れる袋のサイズも決まっています(確認されたことないですが)

ジップロックの中サイズに100mL以下の容器を入れましょう。

100mL以下はOKだからといって100mLちょうどのものばかり持っていくと重くなります。

化粧水、乳液50mLあれば数週間は持ちますね。期間が長い、足りない場合は2本持っていくか、現地で買い足せばOKです。

・化粧水、乳液はオールインワンがオススメ→極潤のオールインワン

・洗顔は30g→無印の旅行向きの洗顔

※シャンプー、ボディソープは宿に備え付けのものを使うと荷物が減ります。こだわりがある場合は↓

・シャンプー、ボディーソープは詰め替えor固形がおすすめ。

・シャンプーはRUSHの固形がオススメです。男性なら3か月はもちます→RUSHのシャンプーバー

まとめ

1、キャリーバックよりリュック。本体が軽い。

2、パスポート、クレジットカード、スマホ←これだけあればなんとかなる

3、服はかさばらないもの→ 圧縮袋orトラベルポーチ に入れる

4、液体は詰め替えボトルが便利or使い切りのもの →ジップロック中サイズに入れて持ち運ぶ

荷物が少ないと良いこと尽くしです。

無駄な荷物を減らして快適な旅にしてください!

どうも、節約ゴリラでした~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です