>>旅行系YouTubeはこちら

【ミニマリスト】LCCの機内持ち込み手荷物を紹介




↑荷物全て(これで1~2か月旅行)

ミニマリストの海外旅行の荷物を見てみたい、、、LCCに乗るんだけど機内持ち込みの荷物だけで行きたい、、旅の荷物を減らしたい、、、

といった方にオススメの記事です。

※この記事は3分で読めます。

荷物まとめ

リュック&ウエストポーチ

・THE NORTH FACEヒューズボックス  リュック
・THE NORTH FACE  

貴重品

・パスポート
・クレジットカード3枚
・現金少々

電子機器

・スマホ
・モバイルバッテリー&急速充電器
・gopro
・ノートパソコン
・変換プラグ

衣類

上:Tシャツ3枚、下着3枚、靴下2足
下:短パン2枚、長ズボン1本、水着1枚
防寒着:ヒートテック長袖1枚、ヒートテックタイツ1枚、ユニクロのウルトラライトダウン

洗面具

洗顔、化粧水、乳液、ニベア
・歯ブラシ&歯磨き粉
・T字カミソリ
・ヘアワックス

生活用品

・タオル2枚

・耳栓

・扇子

・海外対応ドライヤー

・ 洗濯石鹸(現地で適当に買います。)

パソコンと服入れて

洗面具、電子機器入れたらパッキング完了。カバンの3分の2。

ここまでで4,8kg

旅行先によっては追加

・サンダル(寒い国に行く場合はホテル用にサンダル、暑い国の場合はクロックスのみ)

・固形のシャンプー、石鹸

追加しても5,5キロほどです。帰りにお土産買って帰れます。

筋トレ信者ですが、旅行中のプロテインは現地調達です。

筆者の信頼性

私はこれまで西回り世界一周1年間、中央アジア周遊4か月、中南米周遊5か月、 合計55カ国を旅してきました。

今では1週間の旅行も1か月の旅行も3か月の旅行も荷物の量はほとんど変わりません。(洗顔料と化粧水が50mLから100mLに代わるくらい)

荷物重量、トータル約5キロです。パソコン込み。飛行機はもちろん機内持ち込みのみ。

パソコンがない場合は約3,5キロほどです。(LCCの機内持ち込みの重量は7キロほど)

減らそうとしたらもう少し減らせるかもですが、最低限の快適さはキープしております。

しかし私もはじめから少ないわけではありませんでした。

ミニマリストな私の機内持ち込み手荷物詳しくご紹介したいと思います。

減らすコツについては下記の記事参照 ↓

目次
  1. リュック
  2. 貴重品
  3. 電化製品
  4. 洗面具
  5. 生活用品
  6. 旅行先によっては追加

リュック

THE NORTH FACEヒューズボックス  リュック

THE NORTH FACE  ウエストポーチ

リュックの容量は30L前後がオススメです。

機内持ち込みの荷物だけで行くには大きくても小さくてもダメです。

重量制限のほとんどは7キロです。リュックが大きくても満タン入れれば重量オーバーです。

ちょうど良いのが30L。

貴重品

パスポート←説明不要ですね

クレジットカード3枚

現金少々(行く国もよりますが、日本円かUSドル)

クレジットカードは絶対多い方が良いです。最低でも3枚はほしいところ

現地通貨の入手の9割はATMでクレジットカードによるキャッシングです。(海外キャッシングについてはこちら

しかし、ごくまれにATMに入れたクレジットカードがATMから出てこないことがあります。(ベトナムで1回吸い込まれた経験アリ)

また、荷物の盗難などのリスクの面からもクレジットカードは最低3枚持つのがオススメです。

現金

現金を持つのはリスクが高いと言われることが多いですが、2万円分くらいの現金は持ち歩いた方が良いです。

陸路で国境超えたところで、まれにATMがないことがあります。

中国のド田舎でめちゃくちゃ困りました、、アフリカもないところが多いです。

陸路で国境越えたりしなければ、現金は必要ないでしょう。

また、現金の方がレートが良い場合もあります。

私は保険で現金をもっています。

電化製品

スマホ←説明不要

モバイルバッテリー&急速充電器

gopro(自撮り棒も)

ノートパソコン(充電器)

変換プラグ←国よってコンセントの形が違うから必須

【Anker PowerCore Fusion5000】← モバイルバッテリー&急速充電器

これめちゃくちゃ便利です。詳しくは記事をどうぞ

Gopro

海外旅行×Goproは最強です。(後々記事にします)

ノートパソコン

lenovo IdeaPad S540 (14)

めちゃコスパ良いです。(後々記事にします。)

暖かい国に行く場合

上:Tシャツ3枚、下着3枚、靴下2足
下:短パン2枚、長ズボン1本、水着1枚 (国よる)
防寒着:ヒートテック長袖1枚、ヒートテックタイツ1枚、ユニクロの
ウルトラライトダウン

寒い国に行く場合

上:Tシャツ2枚、下着3枚、靴下2足
下:短パン1枚、長ズボン2本
防寒着:ヒートテック長袖2枚、ヒートテックタイツ1枚、ユニクロの
ウルトラライトダウン

寒い国なら荷物が増えているように感じますが、着ていく服の分なので荷物の量はほとんど変わりません。

丸めて入れると◎

ユニクロのウルトラライトダウンは必須↓

洗面具

inジップロック

洗顔、化粧水、乳液、ニベア

歯ブラシ&歯磨き粉

T字カミソリ

ヘアワックス

機内持ち込みの荷物だけなので100mL以下の容器をジップロック中サイズに入れて管理。

国際線機内持ち込みの荷物は液体に制限があり、容器は100mL以下、容器をまとめて透明の縦横合計40cm以下の袋に入れないと没収されることがあります。

生活用品

・タオル2枚←速乾タオル、ハンドタオル
・耳栓←ドミトリーで泊まる時必須
・扇子←暑がり
・海外対応ドライヤー←ホテルにあればいりません。
・洗濯石鹸(現地で適当に買います。)

旅行先によっては追加

・サンダル(寒い国に行く場合はホテル用にサンダル、暑い国の場合はクロックスのみ)
・固形のシャンプー、石鹸




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です